無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

作戦決行(るぅころ)
るぅとくん
るぅとくん
さとみくん
さとみくん
さとみくん
お、持ってきてくれた?
るぅとくん
るぅとくん
はい
どうぞ
さとみくん
さとみくん
ありがとう
るぅとくん
るぅとくん
じゃあ僕は実行してきますね
さとみくん
さとみくん
はーい
るぅとくん
るぅとくん
ころちゃ〜ん
ころちゃん
ころちゃん
な〜に?
るぅとくん
るぅとくん
こっち来てください
ころちゃん
ころちゃん
うん
るぅとくん
るぅとくん
僕の部屋行きましょ?
ころちゃん
ころちゃん
うん
るぅとくん
るぅとくん
|*´ー`*)ノ|Ю ガチャ
ベッドに寝ててください
ころちゃん
ころちゃん
わかった
るぅとくん
るぅとくん
(M字に開かせてそこをおもちゃで縛る)
(そしたらお尻慣らしてローター入れてバイブ入れたら完成)
よし!できた!
ころちゃん
ころちゃん
ふぁ!?
アッ
ンアッ
ヤッダァ
るぅとくん
るぅとくん
やじゃないですよね?
るぅとくん
るぅとくん
まぁこれはお仕置きですから
僕はお出かけ行ってきますね
ころちゃん
ころちゃん
イクッ
ドピュドピュ
1時間後
ころちゃん
ころちゃん
ヤァダァ
る…ぅとアッくんッ
ハッヤクッ帰ってきッて
るぅとくん
るぅとくん
タダィマ☆(*>ω<*)ゞ
るぅとくん
るぅとくん
ころちゃん
可愛いですね
ころちゃん
ころちゃん
そッんなことッいいッからッとッてぇ
るぅとくん
るぅとくん
いいですよ
かちゃかちゃ
取りましたよ
ころちゃん
ころちゃん
るぅとくん
なーくんとばっか仲良くしてごめんね
きていいよ
るぅとくん
るぅとくん
はい
今度からは僕も構ってくださいね
ズンッ
パチュッパチュッ
ころちゃん
ころちゃん
アッンアッ
きもちいよ//
るぅとくん
るぅとくん
ころちゃん可愛すぎます
作者
作者
ここで終わろっか