第10話

9、
1,069
2018/10/11 07:09

俺はあなたの隣でどうやら寝てしまっていたようだ。





俺の隣でまだ寝ているあなたがいた。


昨日熱出して寝たんだからそう簡単に起きるわけないし、いないのもおかしいけど、俺の隣で寝てる、って考えたらなんか変な感じで…






こんな日、2度とないんだろうな、


あいつのそばにいれるのは、
































あなた

んん、、

シルク
シルク
あ、起きた?
あなた

しるく、、?

シルク
シルク
うん、覚えてる?
昨日のこと
あなた

わかんない、、
私、しるく呼んだんだっけ、ごめんね、ありがとう、もう平気だから、帰っていいよ?…、

シルク
シルク
ばか、無理すんな
あなた

え、

シルク
シルク
俺、あなたの友達でしかないし、頼りにされるほどの男じゃないし、あなたの彼氏でもないけど、お前が辛い時、周りに誰もいない時、俺が隣にいたい。
こんなこと急に言われるのキモいと思うけど俺はそう思ってます……





俺は伝えてしまった。










もう待つことはできなかった。










あいつに彼氏がいたら、好きな人がいたら、気になる人がいたら、そんなことを考えていたことも忘れ、俺は口が動いていた。






誰かに言えと言われたわけでもなく、俺の気持ちのすべてが言葉になっていった。



















シルク
シルク
ごめん、帰るわ













はい、でたーーーー












恒例の空気が変になったら逃げようシルクロード。
















ここで何か一言言ってあなたの心を動かせたらモテ男。
















何にも言わないでスルーして帰宅男はダメ男。















ほんと俺、しんだほーがいい





















あなた

シルク…

あなた

それ…どーゆー意味…?

シルク
シルク
え、?


俺は意外なあなたの言葉に驚いて後ろを向いた。


あなた

私のこと、嫌いになった?









え、









何それ、







そんな訳ないじゃん












シルク
シルク
どゆこと?
あなた

私が呼んだのに帰っていいよって言ったから…?

あなた

私のこと心配してくれたのにそんな風に言われて怒って私のこと嫌いになった?




待って待って、




こいつ何言ってんの?





俺が遠回しに、


これからも隣にいたい


すきだ






って伝えたのに伝わっていない????













なんて鈍感なんだ…笑







おまけにひどい勘違いをしているし、






そこまで聞いてなんで俺があなたのこと嫌いって言う結論になるんだよ、笑笑










ばかだな、






お前のこと嫌いになる訳ないだろ、







俺は、










シルク
シルク
違うよ?
俺、あなたのこと嫌いになってない
あなた

私がしるくより年下だから?

シルク
シルク
え?
あなた

シルクにとって私はまだ子供だから?

あなた

それでも一応成人してるし、4つしか歳変わらないし、私はシルクに嫌われたくないし、私、シルクは優しくて大人でかっこいいと思うし、それだけじゃシルクが私のこと嫌いにならない理由、足りないかなぁ





ったく…







シルク
シルク
…ないよ、
あなた

そっか、
足りないよね、ごめんね、

シルク
シルク
俺がお前を嫌いになる理由なんて
あなた

え、

シルク
シルク
そもそも俺、嫌いなんて言ってない
あなた

え、??

シルク
シルク
むしろ、俺は違う意味に捉えて欲しかった
あなた

え、???、




鈍感すぎる、


俺がこの答えを教えてやる、


シルク
シルク
タイミング悪すぎるし、俺もよくわかんねーけど、俺は
シルク
シルク
お前が好きだよ
あなた

お前…???!!?!?

シルク
シルク
うん
あなた

って誰?



嘘だろ…



ここまできて?



もー仕方ねぇなぁ、
















シルク
シルク
俺は、あなたが好きだよ

プリ小説オーディオドラマ