第11話

10、
1,032
2018/11/12 13:56
シルク
シルク
お前がすきだよ












あーーーーー













言っちゃった














反応はわかってる













きっと迷惑だったよな、














すぐ口に出すから俺は……





















あなた

ねぇ、シルク…

あなた

変なこと言うけどさ、
すきって何?




















え?


















あなた

私ちゃんと男の人すきになったことない

シルク
シルク
…?
あなた

男の人にすきっていわれたこともない

あなた

だから…わかんない…
シルクの言葉の意味………
ごめんなさい…











そんなことあんの…?












そんなあなたに無理させたかな、














俺がすきって言ってやな気持ちしたかな…

























はぁ、










ほんと俺ダメな男だな

























女をそんな気持ちにするとか、初歩だぞ





















シルク
シルク
謝んなくていいよ…
俺こそごめん……さっきの言葉、取り消して…
あなた

え…?



















俺はもっと強くなりたい。


















もっといい男になりたい。















いい男っていうか、


















あいつが辛いとき、苦しいとき、寂しいとき、悲しいとき、楽しいとき、嬉しいとき、喜んでるとき、
どんなときでも俺がいるからって安心できるような男になりたい。


















そのためには今じゃない。




















すきって伝えるのは今じゃない。

















あなた

ごめん、シルク、違うの
シルクが嫌いなんかじゃないきっと多分シルクのこと嫌いじゃない、

あなた

まだ自分の気持ちわかんないし、シルクの気持ちもちゃんとわかってるわけじゃないけど嫌いじゃないよ、ほんと。
シルク、だからさ、!…

シルク
シルク
違うよ?
シルク
シルク
俺、出直したい
あなた

え?…

シルク
シルク
お前のことすきだよ
やっぱりすきだよ。
けど、俺、お前にはっきりすきって言ってもらえるような男になりたい。
自信持って、今よりもっと、
お前のことすきって言えるようになりたい。
だから待っててくんね?
それまであなたも俺のことすきか考えといて?聞いといて!笑













ダメかな、













やっぱり俺、あいつの隣にいれる存在になれないかな、













俺は自信もって言える。

























今までよりずっとずっと















あなたがすきだよ。






























あなた

ありがとう…
私でいいの?シルクは、
私、何も知らないよ?他にたくさん女の人いるのに









やっぱこいつほんと何も知らねーな笑












ばかだし笑




























だからだよ、
























シルク
シルク
そーゆーとこ全部含めて
お前がいいの




















そー言った俺をみて彼女は泣き崩れた。






















俺の前に泣き崩れて座り込んだ。






















シルク
シルク
………何で泣いてんだよ笑
あなた

シルクが……((ぐすん
優しいんだもん………

シルク
シルク
今度さ、お前のこと全部話してよ
あなた

え?

シルク
シルク
全部聞きたい。知りたい。
だめ?




























彼女は






シルクならいいよ

























そう言っていつもの太陽のような笑顔に戻った































この彼女の笑顔は人を笑顔にする。





















なんというか、ホッとする。





















彼女の笑顔がだいすきだ。






































いや、彼女のすべてが俺はすきなんだな、きっと








プリ小説オーディオドラマ