無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

じゅうご
ある放課後









broooock
broooock
ねぇあなた~
あなた

ん?なぁに?

broooock
broooock
川上さん(実行委員)に王子と姫は最後のシーン練習してって言われたぁ~
あなた

あ…そうだね(笑)他のみんなは?

broooock
broooock
みんな裏方の仕事やってるよ~
あなた

そっか…!じゃあ二人でセリフ合わせてみよっか!

broooock
broooock
でも白雪姫寝てるからほぼセリフ無いじゃんw
あなた

あ…そっか…じゃあbroooockのセリフの練習だねw

broooock
broooock
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
まぁ、あなたと居れるならいいや~
broooock
broooock
じゃあ、あなたそこ寝てて?
あなた

えぇ?

broooock
broooock
より実際に近づけたいじゃん!
あなた

でも…

broooock
broooock
いいから早く!
あなた

わ…わかったぁ…



教室の床に横になる


⚠︎注意⚠︎主はあんまり白雪姫のセリフを知りません
なので…誤魔化します☆(は?)
broooock
broooock
~~~~~~~~
broooock
broooock
~~~~~~
あなた

(なかなか上手だな…)

broooock
broooock
~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~
あなた

(え…まさかほんとにキスしないよね…って何期待してんだ((



broooockはあなたのすぐ横に膝をつき
あなたの頬に顔を添えると…
2人の影は重なり夕日が教室を照らした______






























あなた

……ぇ?///

broooock
broooock
……どうしたの?(ニコ)
あなた

え…だ、…だって…///(ふるふる)

broooock
broooock
ほっぺくらいでそんな照れなくても~///
あははぁ~可愛いなぁ~(笑)
あなた

そう…だけど……

モブ子2(衣装係)
モブ子2(衣装係)
broooockくん!!!
衣装のサイズ測りたいからこっち来て~!!!
broooock
broooock
あ、は~い!今行く!!!
broooock
broooock
…んじゃ、僕行ってくるね…
あなた

え…う、うん……

そう言うと教室を出ていった……









































あなた

ふぁぁ…///

その場に力なく座り込み顔が冷えるのを待った









































broooock
broooock
(…やべぇ…ほんとにキスするところだった…歯止めが利かねぇ…///)
broooock
broooock
(可愛すぎんだよ…ばか)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
HonoKa
HonoKa
ぶるさんの口調崩壊したのはお許しをぉぉぉぉ(土下座)
HonoKa
HonoKa
あと、ぶるさんしか出してなくてすみません…
HonoKa
HonoKa
それとみんなに感謝!
HonoKa
HonoKa
皆さんのおかげです…ありがとうございます!