無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

リサの気持ち
打ち上げが終わった
湊さんと燐子さん、それにあこちゃんは先に帰った
今井リサ
今井リサ
‥何?紗夜
紗夜さんがリサさんと私を引き止めたから
氷川紗夜
氷川紗夜
なんていえばいいのか‥
あなた

あの‥なんで私が

氷川紗夜
氷川紗夜
少し、待っててくれる?
あなた

あ、はい!

氷川紗夜
氷川紗夜
今井さんは、今自分がいたらとか考えてるんじゃないんですか?
今井リサ
今井リサ
‥!
氷川紗夜
氷川紗夜
私は自分の音が分からなくなった時日菜とぶつかった時。変われたんです。確かに演奏技術はあなたさんと変わらないかもしれないです。それにあなたさんはギターもできるから‥。今井さんが考えていることはわかります。でも今井さんのいないRoseliaは私はRoseliaとみとめたくありません
今井リサ
今井リサ
紗夜‥
今井リサ
今井リサ
私は‥Roseliaにいたい‥のかな?
友希那が音楽に振り返ってくれてそれでおんなじステージに立てるってことだけだったの。そのためには技術が必要で。私はみんなより足りないからさ。頑張らないといけなくて。無理して当日に倒れるとか、ダサいよ
氷川紗夜
氷川紗夜
今井さん‥。
あなた

リサさんはダサくありませんっ!

思っていることが口々に出る
あなた

私はガルパのメンバーが大好きでめちゃめちゃ尊敬してます!リサさんの演奏もとても大好きです。

あなた

そんなリサさんが私のせいでRoseliaをやめるなんて私は嫌です!

あなた

Roseliaは湊さんと燐子さんとあこちゃん、紗夜さん。そしてリサさんがいてからこそなんです!

あなた

だから、絶対にやめないでください!私がこんなの言っていいのか‥

今井リサ
今井リサ
あなた‥
リサさんが泣き出す
あなた

り、リサさんっ!?

氷川紗夜
氷川紗夜
今井さん!?
今井リサ
今井リサ
だっ‥だって‥嬉しくて‥
今井リサ
今井リサ
あなた、バンドやりたいんだよね
あなた

はい

今井リサ
今井リサ
友希那と話してくる
氷川紗夜
氷川紗夜
今井さん‥なるほどね
今井リサ
今井リサ
Roseliaにはあなたが必要だよ
氷川紗夜
氷川紗夜
まぁ今は‥湊さんには任せました
今井リサ
今井リサ
うんっ!
あなた

Roseliaに‥私が必要‥?

今井リサ
今井リサ
私はそう思うんだまぁ、待っててね
あなた

わかりました