小説更新時間: 2024/03/25 03:16

  • ミステリー
  • オリジナル
  • デイリーランキング最高 43 位(オリジナル)
  • 彗星が落ちてきた夜
此処は誰のところにもいる

“ 感情 ”の物語。

○o。.✠☠✠.。o○

「 ここはどこだ? 」

不思議な感覚である。

今、この瞬間に俺は生まれたのに

昔から存在しているような気がする。

「 目覚めたんだね♪ 」

眼の前には3人の少年がいた。

「 というか、怒ってこんな誕生遅かった? 」

「 仕方ないですよ…重い感情ですから 」

此奴等は何を話している?

「 お前達は何者だ?俺はなんなんだ? 」

「僕は喜怒哀楽の楽、そして君は喜怒哀楽の怒」

「僕達はしがない一人の少年の“ 感情だ ”」

.。.:*♡❦.。.:*♡❦.。.:*♡

〚公式設定画集〛novel/opf1nC+
フォロワー様限定(/・ω・)/

チャプター

全17話
16,260文字

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る