無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

257
2020/05/10

第2話

1話
あなた
やっぱり都会は違うねー(笑)
さくら
ほんとねー、うちらは田舎すぎる(笑)
あなた
さくらーこれ似合いそー
着てみてー
さくら
えー似合う?
あなたがそんなにゆーんなら着てみるー
あなた
うんうん
※試着室の前で待つ
さくら
んーこれちょっと時間かかるかもー
あなた
全然いーよ!
※遠くに金髪を見つけるあなた
あなた
(へぇー都会はやっぱ金髪いるんだー
て、えっ?手越くん?)
あなた
さくら!
時間かかりそーなら私ちょっとあっち見てきていー?
さくら
おけー
※手越くんらしき人の顔が見える
あなた
手越くん!?
手越祐也
あっ、ヤバ!バレちゃったかー
どーも
あなた
あの、私NEWSのファンなんです
手越祐也
そーなんだありがと…
それでね…
増田貴久
ん?手越ー??
手越祐也
あっ、まっすー
増田貴久
うん、バレてるね…
手越祐也
そーなんだよー
あのー、ここで俺とまっすーにあったこと俺ら3人の秘密にしてくれない?
あなた
もちろんです!
増田貴久
仲良い子とかでも駄目だからね?
あなた
はい
増田貴久
よし、じゃーバイバイ
手越祐也
バイバイー
これからもNEWS応援してね?
あなた
はい!もちろんです
さよならー
あなた
(えっ、嘘!本物!?
テゴマスとしゃべっちゃってた私!
やたー٩(*´◒`*)۶♡)