無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

👀
〜体育館〜






JHOPE
JHOPE
えーとあなたちゃんだっけ?
you
you
はい
JHOPE
JHOPE
ダンスしたことある?
you
you
ありますでも...。
JHOPE
JHOPE
どうしたの?
you
you
私目が見えないんです
BTS
BTS
えっ
ジョングク
ジョングク
僕は知ってましたけどね
シュガ
シュガ
グガそれを早く言え
ジミン
ジミン
今からでも人変えてもらう?
you
you
あっそれに関しては大丈夫だと思います
ジミン
ジミン
どうして?
you
you
音楽聞かないと分からないけど目が見える時に踊ったことあると思うんで
v
v
そうなの頼もしー
ジミン
ジミン
いやっそういう問題?
JHOPE
JHOPE
ひとまず音楽聞いてみて
you
you
わっわかりました





はぶきはぶき










うんやっぱりこの曲聞いたことある
JHOPE
JHOPE
どっどう?
you
you
大丈夫そうです
you
you
でも...。
RM
RM
どうしたの?
you
you
少し忘れてるところが
ジョングク
ジョングク
大丈夫僕教えます
JHOPE
JHOPE
そうだねひとまず踊ってみてくれる
you
you
わかりました
ちょいはぶ
BTS
BTS
すごっっっ
ジミン
ジミン
あなたちゃんすごいよすごすぎる
v
v
本当は目見えてるとか
you
you
そんな褒めてくれなくても⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄テレテレ
JHOPE
JHOPE
これならちょっと直せば行けるよ!




〜数分後〜
JHOPE
JHOPE
もう大丈夫かな
RM
RM
いちよう1回ながして踊ってみたら
JHOPE
JHOPE
そうだねそうしてみよう
JHOPE
JHOPE
行ける?あなたちゃん
you
you
はい大丈夫です




何とかできるようになったけど大丈夫かな私なんかで