プリ小説
お題コーナー

第11話

☆゛
朝起きるとみんなが起きていた。
なんかリビングで話してる??
何話してんだろう
あなた

おはよ

グク
グク
あ、おはよう
ジミン
ジミン
あなた、おはよ、
テテ
テテ
おはよ
BTS
BTS
なんか食べよっか
みんなで揃って なんか食べよっか って
何があったの...?
あなた

う、うん

作者 ( うた )
作者 ( うた )
これはあなたがお手伝いになってから1年はたったよん
作者 ( うた )
作者 ( うた )
どろーん
テテ
テテ
あなたつくってくれる??
あなた

うん !

作ってると.....
テテ
テテ
手伝おっか?
あなた

いいの?ありがとう !!

テテ
テテ
うん 
あなた

じゃあ、卵割ってかき混ぜといて??

テテ
テテ
はーい
テテ集中してる…。ギャップ萌えってやつか…。
かっこいいなあ。っと。見詰めてたらテテが
テテ
テテ
なーに見てんのッ ?
あ、ばれてる。
あなた

え、な、なんか起こったらすぐ助けようと思って

テテ
テテ
ふーん。俺のこと好きになったのかと思ったのに
と、真剣に言ってたけど、少し経つと、

四角い口にしてへへって笑うの。

あなた

ば、ばかな〜 あははは

ドキッとドキドキドキドキドキッと胸が叫んだ

隠せないぐらいの大きな音で
この一瞬で私はなにかに落ちたみたい
テテ
テテ
でも、絶対落としてみせるから。もう、会えないかもだけど....(( ボソッ
次は COOL な顔でそう言った

『 もう会えないかもだけど 』は あなたには聞こえなかった。
あなた

....ッ // ばか 。

もう君に夢中だよ。きむてひょんくん。
こんなことが起こるなんて......

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

お題コーナー
우타  .
우타 .
うた と申しますㅋㅋ 小説かけてるかわからないけど出してるつわ者ですㅋㅋ 小説かけてるか不安。。。