無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

5
ブブッ、ブブッ
あなた

川西さん、携帯鳴ってますよ

川西 賢志郎
川西 賢志郎
ん?ほんまや
川西 賢志郎
川西 賢志郎
もしもし、、、、
すんません!!!忘れてました🙏🙏
すぐ戻ります!!!
あなた

どうしたんですか?

川西 賢志郎
川西 賢志郎
次出番あるの忘れてたわ、‪‪もう戻らなあかん
水田 信二
水田 信二
え、次出番あったん??
川西 賢志郎
川西 賢志郎
朝言うてくれてたやん、
すっかり忘れてもうてたわ
あなた

早く行かなヤバいですね、大丈夫ですか??

川西 賢志郎
川西 賢志郎
ごめんな慌ただしくて(._.)
楽しかった、ありがとう!!!
あなた

いえいえこちらこそありがとうございます!!!

水田 信二
水田 信二
あなたちゃんありがとうな!!!
ここは俺らが払っとくから
あなた

えぇぇほんとですか!?

川西 賢志郎
川西 賢志郎
当たり前やん!!!任せとき!
あなた

ありがとうございます!!!
ご馳走様です☺️

2人
2人
じゃあね!
あなた

はい、さようなら

2人手を振ってくれた(/ω\)
あなた

(夢みたいな時間だったなぁ

そんなことを思いながら帰ろうとした時…
???
あなたちゃ~ん!!!
あなた

ん??はい

水田 信二
水田 信二
あなたちゃん!待って〜!!!
あなた

水田さん!?
どうしたんですか??
もしかして忘れ物ですか??笑笑

水田 信二
水田 信二
そうそう!
あなた

何忘れたんですか??

水田 信二
水田 信二
あなたちゃんに連絡先聞くの忘れたから
あなた

え、私の連絡先ですか!?

水田 信二
水田 信二
うん!!!教えてくれる?
あなた

そんな私の連絡先知ってどうするんですか?

水田 信二
水田 信二
またご飯誘おうと思って(≧▽≦)
そんな可愛い笑顔は反則ですよ(/ω\)
あなた

分かりました、いいですよ☺️

水田さんの連絡先が…。
これはほんとに現実?それとも夢?
もう分からへんよ😵
水田 信二
水田 信二
ありがとう!!!
また連絡する!!!
じゃあね~
あなた

はい!!!
お仕事頑張ってください!!!