無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

4
店員さん
お、川西さんいらっしゃい!!!
奥にもうおりはるよ
あれ、連れかい?
川西 賢志郎
川西 賢志郎
ほんまですか?
ありがとございます!!!
まぁ色々ありまして笑笑
店員さん
ほーう、ごゆっくり
あなた

揃ってるって他に誰かいるんですか?

川西 賢志郎
川西 賢志郎
まぁこっちおいで
ほんとに常連さんなんだ

他に誰かいるのかな
川西 賢志郎
川西 賢志郎
おう、お待たせ
水田 信二
水田 信二
賢志郎!!!遅かったやんか~
川西 賢志郎
川西 賢志郎
ごめんごめん
あなた

え、水田さん!!!

水田 信二
水田 信二
え、この子誰?
川西 賢志郎
川西 賢志郎
この子俺の財布拾ってくれてた子
えっと名前は…
聞いてなかったな
あなた

あっあなたです!!!
すみませんお邪魔してしまって

水田 信二
水田 信二
へぇあなたちゃんか
可愛い名前やね
あなた

ありがとうございます

川西 賢志郎
川西 賢志郎
あなたちゃんか
あなたちゃん改めて財布ありがとうな
あなた

いえいえ

水田 信二
水田 信二
俺からもありがとうな
賢志郎めっちゃ探してたからな
あなた

いえいえほんとにたまたま拾っただけなんで

川西 賢志郎
川西 賢志郎
はははっ(^O^)
言い合ってても仕方ないし食おか
水田 信二
水田 信二
せやな時間無いし
あなた

え、時間ないんですか!?
せっかく空き時間にほんとすみません

川西 賢志郎
川西 賢志郎
大丈夫やで全然
水田!!!何でそんな意地悪なこと言うねん
水田 信二
水田 信二
ごめんごめん
でもあなたちゃんめっちゃええ子やな
気に入ったわ笑笑
あなた

ありがとうございます(/ω\)

川西 賢志郎
川西 賢志郎
照れてるんちゃん?
めっちゃ可愛ええやん
水田 信二
水田 信二
ほんまやほんまや
顔赤くなってんで~
あなた

2人ともやめてくださいよ

2人
2人
ごめんごめん笑笑
それからの時間はほんとに夢みたいであっという間に過ぎていった
2人とも凄く面白くてずっと笑わせてくれた