プリ小説

第2話

有岡大貴 1 伝える
※あなたと大貴は両想いだけど、2人とも友達を思い告白することが出来ずにいます。
(高校)
あなたsaid
有岡大貴
おはよっ!
あなた

おはよっ

友達A
おはよー
友達B
おはよう///
大貴は男友達のところに行った。
友達B
はぁー////やばいっ////
友達A
ほんと好きだねー笑笑
友達B
だってかっこいいじゃん?///
友達A
もう、告っちゃえば??
あなた

そーだよ!!それがいい!

告白すんのかな……。
大貴くんOKしちゃうだろうな。
友達B
えーでもー
友達A
告ってみないとわかんないよっ!!
友達B
う、ん。
いやだな…
でも、私は友達Bの応援するって決めたから。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やめました。
やめました。
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る