プリ小説

第22話

増田貴久 2 襲う
小山慶一郎
あなた〜
あなた

ん?

加藤シゲアキ
ちょっとこっちきてよ!
あなた

いいけどー

小山があなたを押し倒した。
あなた

は?

小山慶一郎
お願い、ちょっとだけ。
あなた

シゲも?

加藤シゲアキ
う、ん
あなた

仕方ないなー、

小山慶一郎
やったー♡
加藤シゲアキ
じゃー、さっそく。
あなた

ふぁっ////

さっそく、小山は下をいじり始めた。
シゲは胸をいじり始めた。
あなた

あっ///

あなた

そこ、だめっ///

小山慶一郎
ん?ここがいい?
加藤シゲアキ
違うって、こっちだもんな?
あなた

んっーーー///

あなたはイった。
小山慶一郎
うわっ、みて、べちゃべちゃ(·∀·)ニヤニヤ
あなた

見せないでよ///

小山慶一郎
やべぇー、入れるね?
あなた

う、ん。

パンパン
あなた

慶ちゃん、激しっ///

小山慶一郎
あなた、出るっ
あなた

私もっ///

ドピュー
あなた

ハァハァハァ…

加藤シゲアキ
次俺。
あなた

ちょっと…///

シゲはあなたのいうことを聞かずに入れた。
あなた

ふとっ///

加藤シゲアキ
気持ちい?
あなた

うんっっ///

シゲがずんずん奥をついてきた。
あなた

ダメダメっー

加藤シゲアキ
あなた、イきそう。
あなた

う……んっ////

あなたとシゲはほぼ同時に達した。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やめました。
やめました。
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る