プリ小説

第15話

小山慶一郎 2 嫉妬
慶一郎said
あなたが自販機に買いに行ったのはいいけど
誰かと話してる。
あなた顔が赤くなってる。
なに照れてんの?
あなたが帰ってきた。
あなた

ただいまー

小山慶一郎
うん
あなた

どうしたの?

小山慶一郎
さっき誰と話してたの?
あなた

そー!

あなた

あのね、私お釣り取るの忘れててそのまま行こうとしたらお釣り忘れてますよーみたいなことを言ってくれたのがねゆうくんだったのー!

小山慶一郎
そー
手越だったから照れてたのかよ。
あなた

だからちゃんと話してたの。

小山慶一郎
うん。
あなた

慶ちゃん?

小山慶一郎
あなた

疲れた?

小山慶一郎
いや?
あなた

ごめんね?

あなた

せっかくの休みなのに。

小山慶一郎
いやいや疲れてないから。
小山慶一郎
いやいや、疲れてないから
あなた

よしっ!帰ろ?

あなた

お家でイチャイチャしよ?

小山慶一郎
あなたがそれでいいなら。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やめました。
やめました。
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る