無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第179話

番外編③ 2
1,068
2020/10/23 08:23










次の日の朝






ドキドキして浅い眠りだったけどみんなのリビングへ向かう足音で目が覚めた





軽くくしで髪をとかして、洗面所に向かう





顔を洗ってクレンジングをするために部屋に向かうと後ろから体重がかかった






you
you
ん?
ジュン
ジュン
おはよ〜
you
you
오빠!
you
you
ど、ど、どうしたの?






背の高い오빠が私の肩に顎を乗せてバックハグをしてきた





ジュン
ジュン
こういうことがやっとできるニヒヒ
スニョン
スニョン
な、ジュナー!
ジュン
ジュン
ん?
you
you
오빠、、笑
スニョン
スニョン
何してんのどいてっ!
ジュン
ジュン
うわぁっ
ウォヌ
ウォヌ
どうした?






ちょうど起きて部屋から出てきたウォヌ오빠が私たちのところに来た




それを始めにみんな集まってきちゃった






ジフン
ジフン
うるさいんだけど?
スニョン
スニョン
だってジュニがあなたにぃ
チャン
チャン
あ、あなた!
you
you
まぁそういうこと
you
you
なんだけど
チャン
チャン
やったじゃん!
you
you
うん、、笑
スニョン
スニョン
何?
ジス
ジス
どういうこと?
スニョン
スニョン
バックハグしてるの見たよちゃんと!
ジュン
ジュン
あなたと付き合ってるからいいでしょ?
you
you
あっ、、






そういうこと何も考えずに言っちゃうの?



오빠らしいわ( ̄▽ ̄;)ハハ……






ミンギュ
ミンギュ
え?いつ?
スングァン
スングァン
聞いてないよ?
you
you
言ってないもん
you
you
昨日だし
ジス
ジス
ジュニ先に言っちゃったの!?
スニョン
スニョン
ジュニより先に言えばよかったあ
you
you
私からだよ?
ミンギュ
ミンギュ
えっ
ジュン
ジュン
僕が先に言うべきだったのにごめんね
you
you
오빠そこじゃない
ジフン
ジフン
ミンギュ朝ごはん
ミンギュ
ミンギュ
えっ今これ、
you
you
私もご飯食べるー!







誰も状況を把握できてないという状況







こういう時1番強いのはジフニ오빠