第23話

過去④
最近は岸くんと神宮寺くんも
人気者で忙しく話す時間が少ししかない…

そして海人くんといる時間が少しだけ増えた、
髙橋海人
髙橋海人
駅まで一緒に帰らない??
Princess
Princess
いいよ〜!!帰ろっか??(●︎´▽︎`●︎)
髙橋海人
髙橋海人
うん!!
たわいもない話で盛り上がったり
海人くんと同い年だった事も判明して
学校のこととか話してる…








時に事件は起きた。
『あ、あのー。髙橋海人クンですか??』
髙橋海人
髙橋海人
は、はい…
『ファンなんです!!✨』
髙橋海人
髙橋海人
ほんとですか!?
ファンが少ないことが悩みの海人くんは
話し掛けられて嬉しそう‪w
Princess
Princess
私先歩いてるね!!
髙橋海人
髙橋海人
分かった!すぐ行くよ!!
私は邪魔だと思い、先に行く事にした、
後ろで楽しそうな話し声がして
海人くんの話を沢山聞いていた私は
嬉しくなったのを覚えてる…♪

だけどね、
『あ、あのー。海チャンと歩いてましたよね??』
私も話しかけられた、
Princess
Princess
は、はい!!
『え、海ちゃんの彼女ですか?』
Princess
Princess
あ、違います!
私もジャニーズJrでやらせて頂いてます
吉沢あなたと言います。
『は?女じゃん。
そんな言い訳聞くと思ってんの?』
Princess
Princess
あはは。ですよね…
知名度もそんなにない私が
ここで理由を話しても
分かってくれないなんて
承知してたけど、、
『ねえ、事務所の前を2人で
歩くとかふざけんなよ。』
Princess
Princess
ホントなんです…
『お前なんなの?』
逃げたくなった、
辞めたくなった、
でもその時、
平野紫耀
平野紫耀
あのー。事務所前での出待ちは
お辞めいただいても宜しいですか?
Princess
Princess
!?
『あ!!紫耀クンだ!』
平野紫耀
平野紫耀
ありがとう御座います!!
でも出待ちは迷惑なので
控えていただけたら嬉しいです。
『すみません…でもこの人も
海チャンと歩いていて、意識低くないですか?』
平野紫耀
平野紫耀
この子はジャニーズJr
なので許してください!!
『え。女子がジャニーズJrに入れるの??』
Princess
Princess
あ、あの…
平野紫耀
平野紫耀
この子は自分の努力で入所しました、
この子だけジャニーズに入れたんです。
『…え。』
平野紫耀
平野紫耀
すみません、
今日の所お引き取りください。
『は、はい…』
Princess
Princess
あ、あの、ありがとう御座いました!
平野紫耀
平野紫耀
いえいえ〜
あなたちゃんでしょ??
海人から話をよく聞くよ〜
Princess
Princess
ほんとですか!?
平野紫耀
平野紫耀
同い歳の可愛い子と仲良くなった‪〜
って、笑笑
Princess
Princess
そんな…‪w
平野紫耀
平野紫耀
最初はお前ジャニーズだぞ!
って怒ったんだけどね笑
平野紫耀
平野紫耀
違う!ジャニーズJrの子!って笑
Princess
Princess
ビックリしますよね‪w
平野紫耀
平野紫耀
うん‪w
俺関西から来たから
知らなくてびっくりした‪w
Princess
Princess
ですよね…‪w