プリ小説

第19話

열 아홉


ジニョンside








見舞いがてら来たら話が聞こえた__








『記憶障害かも知れないですね…』









マジでか
あなた記憶障害なのか ( ニヤッ





ふっ、好都合だわ。








ジニョン
ジニョン
失礼します
貴方
貴方
あ、ジニョン!
グク
グク
ぇ、







うわ、最高。
俺のこと覚えてるって。







ジニョン
ジニョン
いい子にしてたか?
貴方
貴方
当たり前だよー( ニコッ
グク
グク
ッ、








いたたまれなくなったからなのか
知らねーけどあいつは出ていった__







貴方
貴方
あの人って誰?
ジニョン
ジニョン
職員か何かなんじゃないか?
貴方
貴方
そっか、だから私の名前知ってたのか









単純なやつ。
もうこっからは簡単に結婚までいけるっしょ。










ジニョン
ジニョン
な、俺との約束覚えてる?
貴方
貴方
約束…?












は?重要な事覚えてないわけ?










貴方
貴方
あ、結婚のこと?








セーフ。










ジニョン
ジニョン
そ、
ジニョン
ジニョン
俺と結婚するよな?
貴方
貴方
…うん!









今、ほんの少しだけと間があった










ジニョン
ジニョン
退院してからすぐにしような
貴方
貴方
そうだね…?









なんだ、この話かた。








ジニョン
ジニョン
な、俺のこと好きだよな?
貴方
貴方
うん、もちろん
ジニョン
ジニョン
そうならいいけど








何かひっかかる






シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

루 나 🌹
루 나 🌹
당신은 누구를 좋아해🙈💓💭 · 사랑해 부족해거야🙊
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る