無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第2話
作者
作者
前回の続きです!
どうぞ!!
(。-ω-。)----------キリトリ線----------(。-ω-。)
?
すごい広いでしょー
場所が余るほど広くて‪w
あなた

そうなんですね笑

?
他のみんなも呼んでくるからちょっと待っててね!
あなた

はい!

作者
作者
突然すみません😓🙏🙇
()は心の中の声です。
あなた

(なんか聞き覚えのある声だな〜。気のせいか!)

あなた

(すとぷりの動画見よ〜)

少し(時間が)たって
?
ごめんね💦
遅くなっちゃった。
あなた

大丈夫です!

?
自己紹介がまだだったたね!
ななもり。
ななもり。
俺はななもり!
なーくんって呼んでね!
あなた

(ん?)

ジェル
ジェル
俺はジェル!
よろしくな〜。
あなた

(んー?)

さとみ
さとみ
俺はさとみ!
よろしくなっ!
あなた

(まさかねー)

ころん
ころん
僕はころん
ころちゃんって呼んでね!
あなた

(まさか…)

るぅと
るぅと
僕はるぅとです。
よろしくお願いします。
あなた

(ね…)

莉犬
莉犬
俺は莉犬!
よろしくね!
あなた

(えっ。嘘っ。この人達ってすとぷりのみんなー!?)

あなた

えーー!

ななもり。
ななもり。
どっどした!
あなた

皆さんってすとぷりですか?

ななもり。
ななもり。
うん。そうだよ。
もしかして君すとぷりすなー?
あなた

はい!

ななもり。
ななもり。
そうだったんだー。
じゃあこれからよろしくね!
あなた

はい!

ジェル
ジェル
そういえば君の名前聞いてないな〜
君名前は?
あなた

あっ!そっか!
私はあなたです!

ジェル
ジェル
あなたちゃんか〜。よろしくな〜あなたちゃん!
あなた

はい!こちらこそ!

こうして私とすとぷりの生活は始まった
(。-ω-。)----------キリトリ線----------(。-ω-。)
作者
作者
今回はここまで!
すとぷり
すとぷり
やっと俺/僕達出れた〜
作者
作者
ごめんね笑
莉犬
莉犬
もう待ちくたびれたよー!
作者
作者
ごめんごめん🙏
作者
作者
てことでおつぷり
すとぷり
すとぷり
おつぷり