無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

金井くんのお誕生日会
金井side
今日は俺の誕生日です。
はい。メンバー皆でパーティやってます。

俺は朝から皆が食べたい物を作ってて…。
ハンバーグ、カレー、オムライス、
唐揚げ、チャーハン、
後は皆が来たらたこ焼きなどを焼く。

こんなに食べれるか!?と思いましたよね?
僕も思いましたよ。
でも、男8人おったら余裕やろと。
まぁ、確かに?俺らよう食うけども!
少食の重岡大毅くん達をどうしろと??笑
ピーーーンポーーーン
あっ、鳴りました。インターホン。
行ってこよ笑笑
金井
金井
はいはーい。
JW
JW
居れて〜!
金井
金井
🚪ガチャ。
いらっしゃい
小瀧望
小瀧望
ただいま〜!!!
桐山照史
桐山照史
望の家ちゃうやろ。
重岡大毅
重岡大毅
美味そうな匂いしてる!!
オムライス!!!
中間淳太
中間淳太
お前はなんやねん。
照史みたいなこと言うな。
神山智洋
神山智洋
大変やったやろ?
金井
金井
全然!
楽しかったよ笑笑
神山智洋
神山智洋
なら、良かった笑笑
藤井流星
藤井流星
あなた〜!
トイレ借りる。
金井
金井
はいはい〜!
場所分かるやろ?
藤井流星
藤井流星
おん。
濵田崇裕
濵田崇裕
バラバラやな。
金井
金井
やな。
濵田崇裕
濵田崇裕
疲れてへん?体休めてる?
金井
金井
休めてる休めてる。大丈夫。
崇裕は相変わらず俺の体を気にしてくれる。
重岡大毅
重岡大毅
すっげーーー!
これ1人で作ったん!?
金井
金井
うん。
皆来るから多めに作ってん。
小瀧望
小瀧望
食べるの勿体ないな…。
神山智洋
神山智洋
📱パシャパシャ
桐山照史
桐山照史
神ちゃん?
神山智洋
神山智洋
んっ?
📱パシャパシャ
桐山照史
桐山照史
いや、何してるん?
神山智洋
神山智洋
写真撮ってる。料理の。
中間淳太
中間淳太
自由すぎるやろ。
藤井流星
藤井流星
お待たせ〜。
金井
金井
あっ、飲み物何がええ?
重岡大毅
重岡大毅
逆に何があるん????
金井
金井
りんごジュース、オレンジジュース、コーラ
お茶。
はいどれ?
桐山照史
桐山照史
俺コーラ!
中間淳太
中間淳太
俺お茶!
濵田崇裕
濵田崇裕
俺もお茶!
重岡大毅
重岡大毅
俺、ジュースにしよっかな〜!
オレンジ!!
小瀧望
小瀧望
りんご!!
神山智洋
神山智洋
お茶!!
手伝う!!
藤井流星
藤井流星
俺〜、お茶〜。
桐山照史
桐山照史
神ちゃん、手伝う!!って笑笑笑
神山智洋
神山智洋
いや〜、だってな笑笑
皆の為にジュースを入れる台所へ行くと
その後に智洋と崇裕が手伝いにと着いてきてくれた。
金井
金井
ありがとうな。
神山智洋
神山智洋
おおん。全然いいよ。
濵田崇裕
濵田崇裕
あなた今日主役なのにな笑笑
金井
金井
確かにな。でもええよ。
メンバーと一緒に居ることが何よりも楽しい。

過去の俺から見たらとんでもない絵やと思う。
諦めたことのあるデビュー。
皆とは違う俺はデビューも難しかった。
皆と同じダンスを踊ることも難しい。
でもそんな困難な立場でも、メンバーは一緒に
横に並んで俺の手を離さずに、掴んでくれた。

だから今こうやって、大好きなメンバーと一緒に、歳を重ねることができてる。
こうやって皆で集まって片手にジュース持って、食べて飲んで、皆で騒いで。
俺ららしいパーティやと思う。
濵田崇裕
濵田崇裕
あなた、乾杯の言葉を。
金井
金井
はい。
えぇーー、無事に28歳を迎える事が出来ました。
メンバーと一緒に28歳を迎えられて嬉しいです。
これからもよろしくな!
JW
JW
おう!
金井
金井
乾杯!!
JW
JW
乾杯!!
ガラスとガラスがぶつかり合い、
綺麗な音色を奏でる。
濵田崇裕
濵田崇裕
ほんまにおめでとう。
金井
金井
ありがとう。
重岡大毅
重岡大毅
せーの!でオメデトウ♪
小瀧望
小瀧望
Happy Birthday,
神山智洋
神山智洋
Happy Birthday
重岡大毅
重岡大毅
最高の君に告ぐ
JW
JW
“世界中が愛してる!”
淳太と照史が大きいケーキを運んできた。
崇裕はムービー撮って、
弟組は歌ってる。
流星はなんかゴソゴソやってる笑笑
金井
金井
ありがとう!!!
ロウソクを消す。
JW
JW
いぇーーい!おめでとう!!
金井
金井
ありがとう!!!
桐山照史
桐山照史
食おーぜ!!
小瀧望
小瀧望
ほんま照史って食べ物しか
興味無いな笑笑
桐山照史
桐山照史
んな事ないわ!
重岡大毅
重岡大毅
よっ!親方!!
桐山照史
桐山照史
誰が親方や!
28歳になっても
こうやってバカして笑ってる。
藤井流星
藤井流星
よう笑ってるやん。
金井
金井
おぉ〜、りゅせ。
何?どうしたん?
藤井流星
藤井流星
いや。やっぱり。
あなたはいくつになってもその笑顔やな〜って。
俺、あなたが笑ってる所好きやねん。
今まで黙っていた流星がいきなりそんなことを言ってきた。
金井
金井
なんや、いきなり。
ほんまにりゅせか?
藤井流星
藤井流星
俺や俺や。
濵ちゃんに言われる前に言っとこーと思って。
金井
金井
なんやねん、それ。
藤井流星
藤井流星
ほんまやから。
俺、あなたが笑ってる所見ると、俺も幸せやな〜って思うねん。
金井
金井
なんか、照れるな…笑笑
ありがとうな。
藤井流星
藤井流星
ん。
そう言って離れるのかと思ったら、
正座する流星。
金井
金井
何何?どうしたん?ほんまに?
藤井流星
藤井流星
ふぅーーーー。
よし。28歳になっても、これからも!
あなたに甘えてもええですか!?
急に真剣な表情になったから焦ったけど
まさかの答えは甘えてもええかやと。
流星らしいな。可愛い。笑笑

そんなんもうな…?
金井
金井
ええに決まってるやん。
藤井流星
藤井流星
わーーーい!
じゃ、膝枕。
金井
金井
はいはい。
これ、小瀧ゴールデンレトリバー望が見たら
どんな反応するんやろう。

本人はまだ大毅と一緒に淳太や照史をいじってる。

これは時間の問題やな…笑笑
藤井流星
藤井流星
望、全然気付かんな。
金井
金井
なっ?
あいつこういうの1番気が付くの早いのに。
すると…
おっ、耳がちょっとピクっと。
ほんまに犬やな。望は。
ほんまにそろそろ、
小瀧ゴールデンレトリバー望にしたらええんちゃう?笑笑
小瀧望
小瀧望
あっ!
のんちゃんセンサー反応した!!
流星!離れて!!
なんやねん。のんちゃんセンサー反応したって。
今さっきまで絡まれてた照史と淳太は
やっと休みると言う表情。
隣にいた大毅の顔は…、おん。望と同じく
青ざめてる。

あいつも素直になったな。笑笑
金井
金井
反対側空いてるやん。
小瀧望
小瀧望
いやや!
俺も膝枕されたい!!
金井
金井
後でな。
濵田崇裕
濵田崇裕
なぁなぁ。
あれどうするん?
崇裕の声をきに俺以外のメンバーが動きを止めた。
俺は全く知りません。
ってかめっちゃおもろい笑笑。
照史はやっとケーキ食べれる!ってフォーク持った瞬間に言われたから、顔がニコニコから
無表情へ。
淳太は飲もうとした飲み物をやめて、動き自体停止。
智洋は皆のお皿などを洗ってたが、洗い用のスポンジを滑らせ、口を開け
大毅は持ってた左手に持ってたゴキを床に落とし、
流星は飛び起きて顔を青ざめ、
望は耳も尻尾もだだ下がり。

漫画みたいな驚き方。
個性強すぎやろ。
小瀧望
小瀧望
た、大変や〜〜〜!!
重岡大毅
重岡大毅
ちょっと待って!ちょっと待って!
神山智洋
神山智洋
えっとえっと、
あれ、俺どこ置いたっけ?
藤井流星
藤井流星
なぁ、濵ちゃん俺の知らん?
濵田崇裕
濵田崇裕
流星のは見てないな…。
藤井流星
藤井流星
あっ、あった。
ありがとう〜。
桐山照史
桐山照史
淳太くん〜OK?
中間淳太
中間淳太
俺もバッチシやで。
バタバタが急になくなり
メンバーは俺の前に立つ。
メンバー全員大きな袋を持っている。
JW
JW
あなた!
お誕生日おめでとう!!
そう言って色とりどりの形様々な
プレゼントを俺に渡してくれた。
金井
金井
開けてええ?
JW
JW
おん。
一番最初に開けたのは、
望からのプレゼント。
金井
金井
うわぁ!
小瀧望
小瀧望
かっこええやろ!
望から貰ったのは、かっこいい練習着。
小瀧望
小瀧望
これな、俺と色違いやねん。
今度これ着て一緒にダンス練習しよな!
金井
金井
おう!
藤井流星
藤井流星
次俺!!
お誕生日おめでとう!!
金井
金井
ありがとう。
流星もかっこいいな。
藤井流星
藤井流星
やろ!!
流星から貰ったのは、黒のスキニーパンツ
藤井流星
藤井流星
これみた時、絶対あなたや!って思って
買った!
金井
金井
そうなんや。
大事に着るな〜。
藤井流星
藤井流星
おんおん!
神山智洋
神山智洋
次俺〜!
智洋からは、
智洋らしい派手なTシャツ。
神山智洋
神山智洋
俺とも色違いやねん。
今度これ着て一緒にダンスやろう!
金井
金井
おん!やろうな!
重岡大毅
重岡大毅
はいはいはい!
俺俺俺!!!
大毅からはスポーツブランドの帽子
重岡大毅
重岡大毅
乗り越しラブストーリーみたいに、
小さいサイズにしようと思ったんやけど
やめといた〜笑笑
その代わり、お揃いやで〜!!
夏これ被って海行こうな!!
金井
金井
なんで、乗り越しラブストーリーみたいに
すんねん。
そやな。海行こうな。笑笑
桐山照史
桐山照史
はいはーい。俺いきまーす!
照史からは料理グッズ。
包丁やまな板、親子丼用の鍋や色々。
桐山照史
桐山照史
ええやろ!!
金井
金井
いや、ええけど
これどうせ、照史が食べたいだけやろ?
しかもこれ、パパジャニで望にあげてたやつやん。
桐山照史
桐山照史
おん。
あなたも欲しそうな顔してたから、あげる!
中間淳太
中間淳太
食べたいことには否定せえへんねや笑笑
桐山照史
桐山照史
だって!あなたの料理美味いもん!!
神山智洋
神山智洋
せやけど笑笑
濵田崇裕
濵田崇裕
じゃ、俺のやな。
中間淳太
中間淳太
相棒は最後ちゃう?
藤井流星
藤井流星
せやな。
中間淳太
中間淳太
じゃ、俺行くで。
誕生日おめでとう。
崇裕を抜かし、淳太から貰った袋を受け取り、
開けていく。

袋を開けると
ディズニーのTシャツとワイングラス
ワイングラスには俺の名前が書かれていた。
金井
金井
いや、Tシャツ笑笑
中間淳太
中間淳太
いいやろ!別に!
小瀧望
小瀧望
笑笑笑笑
重岡大毅
重岡大毅
あかん、無理笑笑
金井
金井
寝巻きに使うわ。
中間淳太
中間淳太
なんでや!
これ着て一緒にディズニー行こうや!
金井
金井
なら、俺手ぶらで行くで?
全部買ってくれるなら行くわ。
中間淳太
中間淳太
おん。全然ええよ。
着てくれるなら。
小瀧望
小瀧望
えっ!じゃ俺も行く!
重岡大毅
重岡大毅
俺も俺も!
藤井流星
藤井流星
俺も俺も!!
桐山照史
桐山照史
淳太くん、ゴチになります!!
中間淳太
中間淳太
なんでやねん!
おかしいやろ!笑笑
神山智洋
神山智洋
おかしくない。
おかしくない。
濵田崇裕
濵田崇裕
淳太の車で笑笑
中間淳太
中間淳太
なんでそうなんねん。
金井
金井
でも、ありがとう。
中間淳太
中間淳太
おう。
桐山照史
桐山照史
じゃ、最後!
相棒の崇裕さんですよ。
濵田崇裕
濵田崇裕
はいはいはい。
やっとですか。


あなた、お誕生日おめでとう。
崇裕から袋を受け取り開けてみると…
金井
金井
…っ覚えてたん?これ。
濵田崇裕
濵田崇裕
当たり前やん。
Jrの頃から2人で沢山のお揃いがある俺ら。
いつか俺らがデビュー出来たら、
どっちかの誕プレで有名なブランドのTシャツをお揃いをしようなとJrから言っていたものを、
崇裕は覚えててくれてた。
濵田崇裕
濵田崇裕
Jrの頃とはちょっと違う事があんねん。
よう見てみ?
崇裕の言う通りよく見てみると
俺ら2人の名前が刺繍されていた。
金井
金井
すごいな。これ。
大切に着る。
小瀧望
小瀧望
絆が深いな〜。
くぅー!!!!
重岡大毅
重岡大毅
いやすごいな。笑笑
金井
金井
でもちゃんと皆から貰ったもの大切にするから。
ありがとう。俺めっちゃ幸せ。
神山智洋
神山智洋
喜んでくれて何より!
小瀧望
小瀧望
絶対着てな!?
金井
金井
おん。着る着る!
時間も時間なので
最後に写真を撮り、お開きに。
金井
金井
ありがとうな。今日は。
JW
JW
いいえ〜!
重岡大毅
重岡大毅
また来るな!
金井
金井
おう!
小瀧望
小瀧望
ずるい!俺も!
金井
金井
はいはい。いつでも来てええから笑笑
濵田崇裕
濵田崇裕
ボソ俺今日ぶ誌更新しよ。
中間淳太
中間淳太
ボソ濵ちゃんも?俺もする。笑笑
藤井流星
藤井流星
なぁ、望俺の携帯知らん?
小瀧望
小瀧望
知らん!
藤井流星
藤井流星
うぇ!?
神山智洋
神山智洋
流星〜!流星〜!
携帯、忘れてる!
藤井流星
藤井流星
ありがとう!神ちゃん!
重岡大毅
重岡大毅
次いつ仕事やっけ?
神山智洋
神山智洋
明後日雑誌の撮影!
桐山照史
桐山照史
さすが神ちゃん!
濵田崇裕
濵田崇裕
じゃ、また明後日!
金井
金井
おん、気を付けて〜!
JW
JW
お邪魔しました〜!
金井
金井
はーい!
いつもより賑やかな俺の誕生日パーティは
これにて終わった。