無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第59話

大丈夫、俺らが居るよ。④
金井side
誰かの声が聞こえる。
ここはどこや?

遠くから俺を呼ぶ声。
大丈夫と言っている人もいる。
誰や…。

重い瞼を開けると…
眩しい電気と消毒の匂い。

あぁそうやった。
俺、スムージー飲んでガラス飲んで
それで…それで…
小瀧望
小瀧望
あなた!
濵ちゃん、あなた目覚めた!
濵田崇裕
濵田崇裕
おう!
あなた!分かるか?
金井
金井
なんで…?
神山智洋
神山智洋
あなたなぁ、発作出たんよ。
先生によれば、酷いショックからの発作やって。
金井
金井
…そか。そうやったな。
あの時、手繋いでくれてありがとうな。
めっちゃ安心した。
あれやろ?崇裕が教えたんやろ?
俺が手を繋いでくれたら安心すること
分かってたから。
神山智洋
神山智洋
せやねん。
ほんまに安心したんやな。
金井
金井
めっちゃ小さい事やけど…
俺にとっては大きいことやねん。
手を握るだけでほんまに安心する。
ありがとう。
神山智洋
神山智洋
手を握ることならいくらでもするで?
金井
金井
えっ?
重岡大毅
重岡大毅
なぁ、あなた。
俺らにも教えてや。
あなたが今日みたいに発作出たら
何すればええか。
金井
金井
なに急に。崇裕〜?
弟組がいつも以上に真剣になり
何かあったのか気になったので
崇裕に聞いた。
濵田崇裕
濵田崇裕
皆、俺と一緒や。
あなたを守りたいねん。
こいつらほんまにええやつやで。
年下やけど初めて年上の男の人を守りたいって
思ったんやって。
あなたも素直になり?
あなたも年下に甘えてもええと思うで?
大丈夫や。こいつらなら。
こいつらならあなたを受け止めてくれる。
こいつらならあなたを守ってくれる。
相棒の俺が言ってるんやで?
こいつらはそこら辺の
年下の男の人やない。
立派な男や。
お前の体1つぐらい、守れるで。
預けてもすんなり受け止めてくれる。
支えてくれる。
あなたも分かってるんちゃう?
1番近くで隣で踊るしげが強いこと。
1番ダンスの相談して
いい物を作れる神ちゃんが強いこと。
1番周りを見て俺らを
まとめてくれる流星が強いこと。
1番甘えん坊で
でもしっかりしてる望が強いこと。
俺らが1番知ってるやろ?
俺らが1番近くに居るやん。
メンバーやろ?
メンバーやから沢山甘えてええんやで?
年下やからとかそんなん関係ないねん。
大丈夫や。俺らがおるから。
男7人居ればあなたも安心するやろ?
男7人あなたのその手を離さへんよ。
ずっと握ったる。安心するんやろ?
俺らにあなたの安心材料にならせてや。
崇裕、泣かせる気なんか?

俺も知ってるよ。
年下組も、俺のために色々やってくれてる事を。
誰よりも、こいつらが強いこと。
最強の男たちってこと。
知ってるよ。

やから、弟組ええよな?
崇裕の言葉信じるで?
重岡大毅
重岡大毅
守りたい。あなたを。
濵ちゃん達には負けるも思う。
でも、俺もあなたの力になりたい。
神山智洋
神山智洋
あなたが俺の手を握り返してくれた時、
あぁ、ちゃんと守らなって思った。
この手は何があっても離しちゃいけないって思った。
あなたがいつも俺らを信じてくれるように
次は俺が俺たちがあなたの手を強く握るから。
藤井流星
藤井流星
頼りないと思う。
兄組には負けると思う。
でもあなたを守りたいって言う思いは
1番強い自信ある。
小瀧望
小瀧望
あなたが俺を甘えさせてくれるように
次は俺があなたを甘えさせる番やと思う。
どんな事でも受け止める。
あなたやから、受け止める。
俺の知らないところで更に強くなってた弟組。
7WESTってこんなに強かったんやな。
7WESTってこんなに頼もしかったんやな。
いつもは頭撫でたり、膝枕してあげたり
可愛がってたけど、気が付けば俺より成長してた。
金井
金井
せやな。
俺も弟組頼らなな。
重岡大毅
重岡大毅
そうやそうや!
お前は頼らな過ぎ!
メンバーに頼らないの刑で逮捕するで!?
中間淳太
中間淳太
どういう事やねん。
JW
JW
笑笑
看護師
「失礼します。あ、起きたんですね。酸素マスク外しますね。後点滴変えますね。」
小瀧望
小瀧望
痛くないん??
金井
金井
痛くないで。
前はめっちゃ痛かったけどな笑
重岡大毅
重岡大毅
どの位痛いん?
金井
金井
例えるなら…
注射が長く続いてるって感じ。
藤井流星
藤井流星
うわー、嫌やわ。
金井
金井
笑笑
流星、注射嫌いやもんな。
藤井流星
藤井流星
おん。嫌や。
桐山照史
桐山照史
子供か笑
神山智洋
神山智洋
そう言えば、よく酸素マスクつけながら
喋れたな笑
喋りづらくないん?
金井
金井
あぁ
なんか喋りづらいなぁ〜って思ってたんやけど
このせいか笑
重岡大毅
重岡大毅
アホや笑
金井
金井
アホってなんやねん!
寝ぼけてたんや!
小瀧望
小瀧望
可愛い〜!
金井
金井
うん、望の方が可愛ええで?
看護師
「仲良いですね。」
濵田崇裕
濵田崇裕
はい。俺らホンマに仲良いんですよ。
あなたのお陰で。
金井
金井
俺?
中間淳太
中間淳太
せやで。
あなたのお陰でまた一致団結出来たんやし。
金井
金井
…俺泣いてええ?笑笑
重岡大毅
重岡大毅
おお!泣け泣け!!
ニコニコ天使ちゃんの胸空いてるで!
金井
金井
泣けへんわ!冗談やわ!
看護師
「それでは、先生呼んできますね。」
金井
金井
はい。お願いします。
藤井流星
藤井流星
何の話するん?
金井
金井
入院のことやろな。
あっ!
桐山照史
桐山照史
なんや、どないしたん?
金井
金井
俺今週からソロラジオ始まるのに…
うわぁーー。やば。
何してんねん俺。
重岡大毅
重岡大毅
まぁまぁ。しゃないよ。
体調は急に悪くなるし。
前兆なんてないんやろ?ならしゃない。
ラジオはリモート出演とかは?
神山智洋
神山智洋
面白そうやん!
小瀧望
小瀧望
せや!
一回目のゲスト誰やねん!
俺めっちゃ気になってるんやけど!
あぁその事か。
金井
金井
後ろのニヤニヤしてる3人やで。
弟組 7WEST
弟組 7WEST
はぁ!?
小瀧望
小瀧望
俺、俺とちゃうん!?
金井
金井
マネージャーに予定聞いて兄組3人になった。
弟組 7WEST
弟組 7WEST
えぇー。
分かりやすく落ち込む4人。
医師
「失礼します。金井さんの担当医の名取と言います。よろしくお願いします。」
JW
JW
よろしくお願いします。
以下名取
名取「それではまず、あなたさんの入院期間なのですが、喘息の発作の結果1週間が決まりました。出来れば仕事も休んでください。
また、口の中の怪我も2週間程度で治ると思います。私からは以上です。何か質問ありますか?」
仕事も休みか…。
本格的に暇やん笑
濵田崇裕
濵田崇裕
あの、今度水曜日に金井の初めての
ソロラジオが放送されるんです。
生放送で…。
俺はそのラジオのゲストで出るんですけど
本人が居ないと…。
それに金井もこのラジオ本気で楽しみにしていので出来れば出させてやりたいんです。
何とかなりませんか?
医師
「そうですね…なら水曜日までの体調をみて判断させて下さい。」
濵田崇裕
濵田崇裕
ありがとうございます。
金井
金井
ありがとうございます。
医師
「ではまた。ゆっくり休んでください。」
金井
金井
はい。
中間淳太
中間淳太
よかったやん。
金井
金井
おん。体調管理気をつけなあかんな〜。
小瀧望
小瀧望
リモートに1票。
藤井流星
藤井流星
俺も。
神山智洋
神山智洋
…俺も。
重岡大毅
重岡大毅
…ん。
桐山照史
桐山照史
あぁ〜、なるほど。
嫉妬か。俺らの。
可愛ええのぉ〜!
小瀧望
小瀧望
ちゃうわ!!
あなたの体調を考えての案や!!
重岡大毅
重岡大毅
そうやそうや!!
アホ。バーカ!バーカ!
濵田崇裕
濵田崇裕
しげに至っては嫌味やな笑
藤井流星
藤井流星
ふわぁ〜。眠ぃ。
あなた〜。隣で寝させて〜。
金井
金井
ええけど笑
小瀧望
小瀧望
じゃ俺反対側〜!
重岡大毅
重岡大毅
俺や俺や俺や!
俺があなたの隣や!
小瀧望
小瀧望
しげはいつもあなたの隣に居れるやん!
年下に譲れ!!
重岡大毅
重岡大毅
なんやと!
やるんか!
おりゃおりゃおりゃおりゃ〜!
小瀧望
小瀧望
やったなしげ〜!
なら俺も!
こちょこちょの撃〜!
中間淳太
中間淳太
もうええ加減にせえ!
病院やから。
それにもう少しで面会時間終わるし
俺らは帰るで。
流星も起きて。
藤井流星
藤井流星
はーい。
あれ、なぁ俺の携帯知らん?
小瀧望
小瀧望
知るか!!
なんで流星の携帯いちいち把握しなきゃ
あかんねん!
神山智洋
神山智洋
流星その右ポケットに入ってるんちゃう?
藤井流星
藤井流星
あっ!ほんまや!
中間淳太
中間淳太
もぅ〜、ほんまに。
うるさかったよな?ごめんな。
金井
金井
ううん。笑
全然。
こちらこそありがとうな?
濵田崇裕
濵田崇裕
なんかあったら言ってな?
桐山照史
桐山照史
濵ちゃん秒で駆けつけるで笑
金井
金井
確かに笑
重岡大毅
重岡大毅
俺も俺も!
金井
金井
はいはい。
ありがとうな?
重岡大毅
重岡大毅
ほんまに思ってる?
金井
金井
思ってるよ笑
中間淳太
中間淳太
じゃ、またな!
金井
金井
おう!皆も気を付けて!
JW
JW
またな〜!
金井
金井
おう!
賑やかだった病室が一気に寂しくなった。


よし、ラジオまで頑張ろう。

ジャス民にバレないようにしなきゃな笑