前の話
一覧へ
次の話

第1話

私と別れて君はさ
278
2018/10/29 03:59
わたしと
わかれて
きみはさ



「ねえ。また?これで何度目?」
『ごめんって。』
「はあ。何回やれば済むの?浮気」
『違うんだって。』
「その言葉聞き飽きた。その後に、もう次はやらないからさ?お願い許して?でしよ。」
『許して?』
「無理。」
『じゃあいいや。別れよ?』
「いいよ。って、は?」
『じゃあね。ばいばい。』
「え?本当に言ってんの?」
『荷物はここに送っといて。あ、まとめてね?何か盗むとかやめてよ。』
「は?」

バタンっ

「え。」

別れ方が最高に悪かったな。今までで。
彼からの最後の置物はきっと浮気相手の
お家の住所だな。見たことないもん。
こんな住所。

「荷物...まとめてやるか」

浮気相手の子ってどんな子だろう。
メガネかけてて。身長低くて
ぽっちゃりしてて少しおぶってぃ。
って感じの子なのかな?
荷物この家まで持ってて見てみよ。

「うわ。シャペルのバック」
「こっちはヴィトスの財布」
全部プレゼントっぽく包まれてる。
相手に挙げるやつかな?
私なんか

『はい。』
「え?ボールペン?」
『誕プレ』
『欲しいって言ってたじゃん。』
「違うじゃん。私が言ったの
シャペルの財布」
『あ、間違えたーごめんねー。』

ボールペンしか貰ったことないのに。
意味わかんないよ。しかも私が
貰ってたボールペン全部カラカの黒色
温度差が激しい。何この差。
○○
○○
蒼翔。荷物まとめ終わったから明日届けるね。
蒼翔 (あおと)
蒼翔 (あおと)
お、やるじゃん。あなたも黙ってればかわいーのになー。笑笑
○○
○○
ありがとう。今そんな笑える気力ないけどね。蒼翔のせいで。
蒼翔 (あおと)
蒼翔 (あおと)
ほら、そーいうとこだよ。楓の方がよっぽどかわいーよ。
○○
○○
楓?あー、彼女?
蒼翔 (あおと)
蒼翔 (あおと)
うん。写真送ってやろーか?
○○
○○
あー、うん
なにこれ。想像してたのと違う。
細い。何もかもが細い。
これ、わんちゃん美人説あるよ?
やばいなー。身長高そうだし。
え、え、今思った。
想像を遥かに超えてる。
蒼翔 (あおと)
蒼翔 (あおと)
いーしょ?もう少し胸に膨らみがあるといいんだけどねー
○○
○○
そーだね。
蒼翔 (あおと)
蒼翔 (あおと)
そういうめんではあなたの方が良かったかもな笑笑
○○
○○
笑笑かもね。
クズ男め。
今に見てろよ。お前よりいい男探してやる。

プリ小説オーディオドラマ