第4話

もう1組の来客
526
2022/04/22 10:55
〜???〜
リドル
リドル
……いたた
リドル
リドル
ここは……
リドル
リドル
たしかボクは、会議室で寮長会議をしていて、そしたら……
アズール
アズール
……ここは
リドル
リドル
アズール?
アズール
アズール
リドルさん?
リドル
リドル
アズール、いるのかい?
アズール
アズール
ええ。リドルさんこそそちらにいらっしゃるのですか?
リドル
リドル
ああ。多分、すぐそこにいるよ
アズール
アズール
声の反響からしてそうでしょうね。
アズール
アズール
ここは、かなり広い場所のようです。
リドル
リドル
ああ。そういえば、他の先輩たちは?
アズール
アズール
さあ?ようやく目が慣れてきましたが、いまいち分かりませんね。
リドル
リドル
そうだね。少し、明るくして歩いてみようか。
アズール
アズール
そうですね。…
リドル
リドル
アズール?
アズール
アズール
リドルさん、どうやら魔法が使えないようです。
リドル
リドル
何を言っているんだい?
アズール
アズール
嘘だと思うなら、試してみてください。
リドル
リドル
ああ。…
アズール
アズール
ほら、嘘ではないでしょう?
リドル
リドル
そのようだね。どうしようか



















こちらです
セバスチャン
セバスチャン
こんな端の方に?
はい
荷物をね、取りに来た時にいたんだよ!!
ええ。私たちは近々少し暇を頂きましたので。
セバスチャン
セバスチャン
そういう事ですか。
セバスチャン
セバスチャン
ありがとうございます。あなたたちは少し下がっていてください。
セバス様?
セバス様、どうするの?
セバスチャン
セバスチャン
ふふ。私にお任せ下さい
……わかった/わかりました。


コツコツコツ
アズール
アズール
!リドルさん、誰か来ます
リドル
リドル
ああ
セバスチャン
セバスチャン
あなたたちですか?
アズール
アズール
……
リドル
リドル
……
セバスチャン
セバスチャン
おや、お話をなさってはくれないのですね。
セバスチャン
セバスチャン
しかし、その判断は懸命でしょうね。私の姿は見えませんでしょうから。
ボッ
セバスチャン
セバスチャン
これなら、どうです?
アズール
アズール
……あなたは?
リドル
リドル
アズール?
セバスチャン
セバスチャン
私ですか?そうですね。あなた方とおなじ巻き込まれです。
リドル
リドル
巻き込まれ?
セバスチャン
セバスチャン
ええ。
セバスチャン
セバスチャン
ですがあなた達どこから来たのです?おそらく、私たちとは別の世界でしょうか
アズール
アズール
なぜわかるんです?
セバスチャン
セバスチャン
ただの勘ですよ
レオナ
レオナ
お前、人間じゃねぇだろ?
2人
レオナさん!?/レオナ先輩!?
セバスチャン
セバスチャン
ふふ。そういうあなたは……獣人、と言った所でしょうか?
レオナ
レオナ
ガルル
セバスチャン
セバスチャン
そんな威嚇しないでください。
セバスチャン
セバスチャン
あなた、ライオンですか?
レオナ
レオナ
質問に答えろ
セバスチャン
セバスチャン
……そうですね。あなたの言うとおり、私は人間ではありませんよ。
アズール
アズール
なら……!
セバスチャン
セバスチャン
そうですね。きっと言っても信じないでしょう?
セバスチャン
セバスチャン
(上のしれてる人間なんかが私の正体を知って、正常でいられるはずもない)
レオナ
レオナ
そうだな。お前から言わなきゃ信じねぇ
アズール
アズール
レオナさん?さっきから、彼の正体を察しているんですか?
レオナ
レオナ
仮説だがな
リドル
リドル
へえ
リドル
リドル
レオナ先輩の仮説が当たっていたとしたら、彼は何者なんですか?
レオナ
レオナ
これは俺から言っていいのか?もしダメだと思うなら、自分で言え
セバスチャン
セバスチャン
……。仕方ないですね。
セバスチャン
セバスチャン
私は悪魔で執事です。
レオナ
レオナ
ふん
レオナ
レオナ
さっさと言え
セバスチャン
セバスチャン
おや、以外ですね。
レオナ
レオナ
そうかよ
リドル
リドル
レオナ先輩、どういうことですか?
レオナ
レオナ
あ゛?聞いてなかったのか?
アズール
アズール
まさか、1字1句逃さず聞いていましたよ
レオナ
レオナ
ならわかんだろ?
リドル
リドル
分かれば聞いてないです
レオナ
レオナ
はあ。あいつの言葉をもっかい言ってみろ
アズール
アズール
私はあくまで執事です。
レオナ
レオナ
ほら、言ってんだろ?
リドル
リドル
あくまで、執事
リドル
リドル
…!まさか
レオナ
レオナ
そのまさかだよ
リドル
リドル
そんな……そんな非科学できなこと、実在するわけが無い
アズール
アズール
そうです!!レオナさん、本気で信じているんですか?
レオナ
レオナ
じゃなかったら言わねぇよ
レオナ
レオナ
とりあえず、悪魔。今どうなってんだ?
セバスチャン
セバスチャン
そうですね。まず、ここは堕天使のテリトリーです。
リドル
リドル
堕天使……
リドル
リドル
もしかして…!
アズール
アズール
おそらくお察しの通りですよ。リドルさん
レオナ
レオナ
ああ。まさかこんなことになるとはな
セバスチャン
セバスチャン
ご理解頂けました?
アズール
アズール
ええ
セバスチャン
セバスチャン
説明を省けるとは……。では、堕天使のリーダーがお呼びですので、こちらへ
レオナ
レオナ
なあ、最後にお前は?
セバスチャン
セバスチャン
……言ったでしょう?私は悪魔あくまで執事ですと
レオナ
レオナ
……。わかった。行こう
レオナ
レオナ
お前らもこい
アズール
アズール
ええ



.
セバスチャン
セバスチャン
ルイカさん、ルウカさん行きましょう。彼らも着いてきてくれるそうです。
そう、良かったです。
良かった!!
セバスチャン
セバスチャン
では、女王の元にお願いします。
わかった!!/わかりました







.
ただいま戻りました〜
ただいま戻りました。
セバスチャン
セバスチャン
例の方たちをお連れしました。
セバスチャン
セバスチャン
この状況は理解をしているようです。
そう。なら、ここから出る方法もおわかりよね?
セバスチャン
セバスチャン
リーダーは、今の状況をわかっているのなら、出る方法も分かりますよね?と
リドル
リドル
つまり、あの伝説は本当だったのかい?
アズール
アズール
仕方ありません。戻るためです。
レオナ
レオナ
俺はパス。このままここにいりゃなんもしなくていいからな
アズール
アズール
ちょっと、レオナさん!?
レオナ
レオナ
ここの方が楽だ
アズール
アズール
ですが……
リドル
リドル
いいよ。アズール。出るための条件はわかっているのだろう?
リドル
リドル
なら、無理な話だ。
アズール
アズール
……そうですね。
では、帰りたいものはこちらへ
これから……
































再開

プリ小説オーディオドラマ