第12話

第10話
267
2021/05/08 11:53
主(ラメル)
主(ラメル)
まだ続けてほしい人が多かったので、続けます!!
たかとくんの事から、1週間…最近は…


ころん「ラメル〜!好きっ!(キャラ違ってすいません。)」

こうしてころんくんが毎日の用に告白してくる。

るぅと「またやってる…」

でも返事は、いつも…

「ころんくん。ごめんね。私は、リスナーの1人だから…」

本当は、私もころんくんが好き。だけど他にもころんくんのファンは、いっぱいいて、私のせいでころんくんや、ファンの子が、傷ついたりするのがイヤだから断っている。

ころん「なんでよ。」

もうこれで何回目?そろそろきつく言わないと…

「私は、好きな人が居るのっ!だからごめんっ。もう告白しないで、、」

ころん「っ…」

ヤバイキツく言い過ぎたかな…?

ころん「分かった。迷惑かけてたんだったらごめん。プイッ←どこかに行ってしまった。」

えっ…うん…これでいいんだ…

るぅと、莉犬(見てた)………………


それからというもの、全然喋らなくなってしまった。

莉犬「ちょっと来て!」




莉犬「本当は、ころちゃんの事どう思ってんの?」

「えっ!それは〜。好きだけど…」

莉犬「好きだけど…何?」

「迷惑かけたくないの!私と付き合ってころんくんが傷付くのがイヤなの!」

莉犬「ふ〜ん。そうなんだ…よかったね。ころちゃん」

えっ(振り返る)

ころん「マジ焦った〜」

「えっ?」

ころん「たかとの事が好きなのかと思って…」

ころん「俺の事好きって言ったよね!」

「言ったけど///」

ころん「傷付くなんてどうでもいい。俺はあなたの事が好きなんだから」

「っ(。>﹏<。)」

ころん「俺と付き合ってください。」

「…はいっ。喜んで!!」



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
次回デート編


プリ小説オーディオドラマ