無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話

37話
あなたside

後藤茜って人が来てからお兄ちゃんの
顔が変わった気がした

お兄ちゃんの彼女かなにかだろうって
思ってたんだけど、なんか涙が出てきて
もう耐えられなかったからお兄ちゃんが
呼ぶのも無視して逃げてきた

もしかしたら私お兄ちゃんのことが






___なのかもしれない。
purupuru
お兄ちゃんから電話
八木あなた
八木あなた
電話 なに?
八木勇征
八木勇征
電話 あなた今どこ?
電話の声はいつもと同じ優しい声で
余計に涙が出てくる
八木あなた
八木あなた
電話 ○○の前
八木勇征
八木勇征
電話 すぐ行くからそこから
動かないで
そういうとお兄ちゃんは電話を切った
5分後
八木勇征
八木勇征
あなた!
八木あなた
八木あなた
お兄ちゃん
ギュ
八木勇征
八木勇征
あなたごめん
八木あなた
八木あなた
私こそ勝手に逃げたりしてごめん
八木勇征
八木勇征
あいつは俺があなたを
見つける…
全て話してくれた
お兄ちゃんの手を見たら血がいっぱい
出ていた
八木あなた
八木あなた
お兄ちゃん手
八木勇征
八木勇征
あぁこんなのなんともねぇよ
八木あなた
八木あなた
ダメ!早く治療するよ
八木勇征
八木勇征
ハイハイ