無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

30話
黎弥side
仕事に行っている最中に
大事なものを忘れて家に
取りに帰った。
ガチャ
えーっとどこに置いたっけ?














あなたちゃんが居ない
瀬口黎弥
瀬口黎弥
あなたちゃん?いる?
返事がない。


















リビングにある机の上に
置き手紙があった
「私はもう家を出ます。今まで
ありがとうございました。
あなた」
瀬口黎弥
瀬口黎弥
はぁ?
とりあえず勇征に
電話しないと
purupurupurupuru
頼む、出てくれ!
八木勇征
八木勇征
電話 もしもし?
瀬口黎弥
瀬口黎弥
電話 勇征!!
八木勇征
八木勇征
電話 なに?
瀬口黎弥
瀬口黎弥
電話 あなたちゃんが消えた
八木勇征
八木勇征
電話 はあっ?
瀬口黎弥
瀬口黎弥
電話 俺が仕事に行ってた時に
家を出ていった
八木勇征
八木勇征
電話 とりあえずそっち行く
瀬口黎弥
瀬口黎弥
電話 分かった
ブチッ


15分後
八木勇征
八木勇征
黎弥くん!
瀬口黎弥
瀬口黎弥
ごめん勇征
八木勇征
八木勇征
ううん、大丈夫
瀬口黎弥
瀬口黎弥
何か心当たりあるか?
八木勇征
八木勇征
…澤本組
瀬口黎弥
瀬口黎弥
それあるかも、
八木勇征
八木勇征
堀組なら知ってるかな?
瀬口黎弥
瀬口黎弥
聞いてみるか
八木勇征
八木勇征
おう