無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

パンチラ飴
シ「これを舐めるとパンチラを見れるらしい」
モ「ほーん。それはラッキーな飴だね」
多分あまり興味はないんだろうし
もしかしたら乗り気じゃなかったかもしれない。
でも考えてみて?
この時!絶対1度は!
『パンチラ』を考えていると思うんだ!
主にとっちゃあ推しがちょっとでも
そーゆーの考えているのは正直ご褒美なんだけども。
シ「1人見えた、ヤンキー」
モ「あー、見せパンかな?」
ほう͡° ͜ ʖ ͡° )
見せパンを知っているとは←
あと
シ「男ばっかなんだけど」
どうせなら1人くらいパンツ見せて歩いてくれよ
できたらピンクのハート柄でお願いします