無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

星泣き病 ナヨン 2
ガチャッ…
スタッフ
スタッフ
あらー、奇病ちゃんいたんだーwww
いなくなれよ
ナヨン
ナヨン
嫌です!奇病を持っても私はこのグループにいるわ!
スタッフ
スタッフ
うるさいわね!
これだから奇病グループは…
ジヒョ
ジヒョ
💭奇病グループ…
ナヨン
ナヨン
うぅ…グスッ…
ポロッ…ポロッ…

金平糖の涙が落ちてきた…どうしよう…
スタッフ
スタッフ
うわぁっ、きったなーいwww
片付けてよねwww
ミナ
ミナ
聞いてりゃ、あんたねぇ…
バン!
スタッフ
スタッフ
な、何よ…
ジン
ジン
お前、いい加減にしろよ…
差別的な発言すんのやめろよ!
スタッフ
スタッフ
は?
お前、こいつの味方するの!?
ジン
ジン
ああ、僕らメンバー全員TWICEの味方だからな!
モモ
モモ
ジンオッパ…
スタッフ
スタッフ
ハッ! 味方なんかいないと思っていたのに…www
チェヨン
チェヨン
おかしい?
奇病を患っている私たちが
スタッフ
スタッフ
そりゃ、おかしいに決まっているわwww
健常者がいたらよかったのにwww
ポチッ!
スタッフ
スタッフ
え?
サナ
サナ
ジミンオッパ、ナイス!^^*
スタッフ
スタッフ
は!?www
ジミン
ジミン
はーい、決定的な証拠ボイスレコーダーに収めましたー^^*
スタッフ
スタッフ
いつ撮ったのよ!?
消しなさい!!
ダヒョン
ダヒョン
ジミンオッパ、消さないで!
ジミン
ジミン
消さないよ?
じゃあ、社長室に届けてきまーす^^*
ジョンヨン
ジョンヨン
行ってらっしゃい^^*
ガチャッ…
ジミン
ジミン
いってきまーす!
あ、スタッフさん、逃げるのは今のうちだからな?(ニヤッ
バタン!

ジミンオッパは社長室へ走って向かった。
スタッフ
スタッフ
…………………………………………
ジョングク
ジョングク
逃げたらどうなんですか?
ツウィ
ツウィ
そして、2度と私たちに現れてこないで!
スタッフ
スタッフ
チッ! クソ…
ガチャッ…

バタン!

女性スタッフは逃げるかのように楽屋を出た。
ナムジュン
ナムジュン
ナヨン、大丈夫か!?
ナヨン
ナヨン
ごめんなさい…金平糖の涙を流して…
ホソク
ホソク
大丈夫だよ^^*
治療法わかるか?
ジヒョ
ジヒョ
確かなのは…他者に金平糖を食べさせたら治るんじゃないかな…?
ユンギ
ユンギ
そうか…ジンヒョン、頼んだ
ナヨン
ナヨン
え…?
ジン
ジン
ナヨンが流した涙、食べていい?
ナヨン
ナヨン
グスッ…いいよ…?
ジン
ジン
ありがとう…
ジンオッパは、私が流した金平糖を口に入れた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さえにゃん
さえにゃん
小説は駄作ですが、読んでください^^* 친구有り♡
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る