無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

花吐き病 モモ 2
私は、ずっと机に突っ伏していた。
モモ
モモ
………………………………
ジン
ジン
やー、モモ元気だして!
ナヨン
ナヨン
あの女性スタッフに邪魔されただけでしょ?
モモ
モモ
でも、ホソクオッパが好きな人がいたらどうするのよ…?
ユンギ
ユンギ
大丈夫だって、ホソガは偏見する人嫌いだから!
ツウィ
ツウィ
モモオンニ、自信もって!
ジミン
ジミン
頑張れ!
モモ
モモ
うん…!?
ドクン!!

突然、猛烈な吐き気に襲われた。
モモ
モモ
ウッ…
ナムジュン
ナムジュン
え、モモ!?
ガチャッ…

バタン!!
ダヒョン
ダヒョン
モモオンニ!!
私はトイレに駆け込んで便器に顔を突っ込んだ。
モモ
モモ
ウッ…オェ…ハァ…
モモ
モモ
何…何が起こっているの…?
モモ
モモ
💭ん?なんか舌にくっついてる…
私は舌にくっついてるものを取り出した。

ズルズルズルズル…
モモ
モモ
ウッ…オェ…ウェ…ゲホッ…ゴホッ…オェ…
ポトポトポトポト…
モモ
モモ
嘘だ…花…吐いちゃった…
ドンドンドンドンドン!!
??
モモ!!
モモ
モモ
え…?
ホソクside

僕はテレビ局周辺でモモを探してもいなかった。
諦めて楽屋に戻った。

ガチャッ…
サナ
サナ
ホソクオッパ…
ホソク
ホソク
モモ見つからなかった…
ジョンヨン
ジョンヨン
あー、モモならさっきトイレに行ったよ?
ホソク
ホソク
え?トイレ?
チェヨン
チェヨン
なんか知らないけど、急に吐き気がしたらしくって…
ホソク
ホソク
吐き気…
ジヒョ
ジヒョ
なんかあったらしいよ?
ホソク
ホソク
………………………………
テヒョン
テヒョン
ホソギヒョン、行ったほうがいいですよ?
ミナ
ミナ
モモオンニが待っているよ?
ホソク
ホソク
わかった、行ってくる!
ナヨン
ナヨン
行ってらっしゃい!
僕はジョンヨンが言っていたトイレに走って行ったら誰かが吐く声が聞こえた。

"ウッ…オェ…ウェ…ゲホッ…ゴホッ…オェ…''
ホソク
ホソク
!?
モモ!!
気がついたら、女子トイレに入って閉まっているドアを叩いた。

ドンドンドンドンドン!!
ホソク
ホソク
モモ!!
モモ
モモ
え…?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さえにゃん
さえにゃん
小説は駄作ですが、読んでください^^* 친구有り♡
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る