第28話

🧹27
1,565
2022/08/26 14:10





ヒョンジン
ヒョンジン
あなたさん…力を抜いてください
(なまえ)
あなた
っ…//
ヒョンジン
ヒョンジン
そんなにしたら、痛いですよ
(なまえ)
あなた
で、でも…っ//







今目の前に見えるのは


信じられないほど妖艶な顔をした


ヒョンジンさん








そしてその綺麗な瞳は、真っ直ぐに私を捉えて


熱っぽい視線を向けられている








そう… 私達は "性指導" の真っ最中


全て教えるというヒョンジンさんの言葉通り


教えて貰うことになったんだけど…









ヒョンジン
ヒョンジン
もっと深く
(なまえ)
あなた
っ…///
ヒョンジン
ヒョンジン
ゆっくりなぞるように動かして
(なまえ)
あなた
…//////
ヒョンジン
ヒョンジン
ほら、こうですよ
(なまえ)
あなた
っ〜__!!////







(なまえ)
あなた
ちょ、ちょっと待ってください!!////






ヒョンジン
ヒョンジン
…………






思わず彼の胸を押して離れる私を


なんとも言えない表情で見るヒョンジンさん






ヒョンジン
ヒョンジン
…どうしました?
(なまえ)
あなた
あの…その…
(なまえ)
あなた
きゅ、休憩しませんか?
ヒョンジンさんも疲れて…
ヒョンジン
ヒョンジン
まだ始めたばかりですが
(なまえ)
あなた
…ですよね







ヒョンジン
ヒョンジン
あなたさん
(なまえ)
あなた
はい…!
ヒョンジン
ヒョンジン
やる気、あるんですよね?
(なまえ)
あなた
勿論…です






一瞬、現れた鉄仮面ヒョンジンさんの無言の圧に


これ以上誤魔化すのは無理だと悟った






ヒョンジン
ヒョンジン
それなら早く
続きをしますよ
ヒョンジン
ヒョンジン
これぐらいは
すぐに慣れて貰わないと困ります
(なまえ)
あなた
はい…








ヒョンジン
ヒョンジン
やれやれ
ヒョンジン
ヒョンジン
"手を繋ぐだけ" が…苦戦するとは
(なまえ)
あなた
う"







そう!そうですとも…








私達がしているのは


ヒョンジンさん曰く初歩中の初歩








STEP1.手を繋ぐ


で頓挫している私








ヒョンジンさんが呆れるのも無理もない


さっきから指導なんて全然入ってこないほど


緊張しまくっている私








私の経験値…ゼロも良いところだ








でもね


きっと私がこんなに戸惑ってしてしまうのは


それだけじゃない気がするんだけど












ヒョンジン
ヒョンジン
仕方がないですね…
ヒョンジン
ヒョンジン
ほら…おいで
(なまえ)
あなた
っ___////
ヒョンジン
ヒョンジン
ゆっくり教えてあげますから
ヒョンジン
ヒョンジン
ちゃんと覚えてくださいね








ヒョンジン
ヒョンジン
…あなた
(なまえ)
あなた
?!!////
(なまえ)
あなた
💭今…名前…?!//






この甘くて優しい声と


色気を孕みすぎたヒョンジンさんの全てに


ドキドキが加速してるのは


言うまでも無いと思うの。











性指導はまだ…始まったばかり






▷▷




違う事してるレッスンだと思った方🙋‍♀️←
ご安心ください…
ここからゆっくりヒョンジン氏本気出していきます❤️

プリ小説オーディオドラマ