第5話

過去 突如現れた悲劇
あなたの父
あなたの父
そろそろ家に戻ろうか
あなたの母
あなたの母
そうね、もう遅いし
家に向かって歩き出す
盗賊1
盗賊1
おお、こんな所にちょうど良さそうな家があんじゃねーか、ストレス溜まってたんだよね〜w
あなたの父
あなたの父
誰だ!
盗賊2
盗賊2
まあまあ、そんな警戒すんなって!
父さんに蹴りをいれる
あなたの父
あなたの父
グハッ!おま…え…ら何…して
あなた…母さんに…げろ俺…が時間を…稼ぐ
幼い頃のあなた
幼い頃のあなた
父さん!
父さんが盗賊1に殴り掛かる
盗賊1
盗賊1
いってぇ…!何すんだよこのクソじじい!
盗賊2人が父さんに襲いかかる
あなたの母
あなたの母
あなた!ここは父さんに任せて家に逃げるわよ!
母さんがあなたを引っ張る
幼い頃のあなた
幼い頃のあなた
いやだぁ!父さん!父さぁん!
母さんに無理やり連れられて家に入る
あなたの母
あなたの母
あなた今から言うことを絶対守ってね、
母さんは行かないといけないの、あなたはクローゼットの中に隠れててね、絶対に出ちゃだめよ、音がしなくなるまでずっとここに居て!
幼い頃のあなた
幼い頃のあなた
いやだよ!母さん行かないで!ずっと傍にいてよぉ!
あなたの母
あなたの母
大丈夫よ、母さんは絶対に戻ってくるから、だから母さんの言うこと聞いてくれる?
幼い頃のあなた
幼い頃のあなた
絶対に戻ってくる?グスッほんとに?
あなたの母
あなたの母
うん、約束(ごめんね、あなた)
幼い頃のあなた
幼い頃のあなた
約束!











そしてあなたは音がなくなるまでクローゼットの中に隠れていた











最後に聞こえた声が父さんと母さんじゃないことの意味を知らずに











あなたはいつの間にか寝てしまっていた
幼い頃のあなた
幼い頃のあなた
んぅ、もう朝?
あなたはクローゼットの扉を開けた













そこに広がっていたのはまだ小さいあなたにとって耐えられるものではなかった…
幼い頃のあなた
幼い頃のあなた
かあ…さん?どうし…たの?なんで…こんなに服が赤いの?なん…で…起きない…の?
あなたの母
あなたの母
………
幼い頃のあなた
幼い頃のあなた
なんか言ってよ!ねぇ!母さん!
幼いあなたでも何が起きたのか悟ることができた
幼い頃のあなた
幼い頃のあなた
と…父さんは?父さん!
あなたは急いで家の外に出た

















そこには傷だらけで横たわっている父さんがいた
幼い頃のあなた
幼い頃のあなた
父さん!なんでグズッ父さんもグズッ喋んないの?
幼い頃のあなた
幼い頃のあなた
いやだよ!いやだよぉぉぉぉぉ!








---------------------
作者
作者
過去編終わりです!泣き方とか殴られてる音とかわかんないけど頑張ったぜ!
うん、やっぱ短いね!ごめんなさい🙇💦
次から我々だ出します!お待たせしました〜
作者
作者
じゃねばい〜!