無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

自然教室へLet's go!③


津籠
津籠
…む、ぞーむ!ゾム!!起きて!
ゾム
!!?お、起きたであなた
津籠
津籠
着いたよ、もうみんな降りてるからね
ゾム
あ、ありがとな
津籠
津籠
どーいたしましてーw

施設にて
兄さん
今から昼食を作る!
ここにカレーの具材を置いているから人数分持っていくように、何かあったらペ神に言えよー
全員
はーい
沙紀
沙紀
よーし、早速作るか!
瞳美
瞳美
こんなに人数いるから人振り分けた方がいいかもしれないね
沙紀
沙紀
そっか〜
じゃあ、分担してやろっか!
津籠
津籠
はいはーい、私具材切りたいでーす!
沙紀
沙紀
あなたは具材切りね、
他にしたい人は?
鬱先生
おれも切る
ショッピ
俺も切る仕事がいいっす
エーミール
私も
沙紀
沙紀
それなら…切る仕事はあなた、大先生、ショッピ君、エミさんでいいかな?
シャオロン
ロボロお前ちっさすぎて調理台にコンロに届かんのやないか?w
ロボロ
うるせー!!!届くわ!
沙紀
沙紀
じゃあロボロも切る仕事で
ロボロ
なんでやぁ!?
沙紀
沙紀
あとは…炒めたりする人かな?
グルッペン
私がしたいゾ!
コネシマ
俺もやりたい俺もやりたい!!
ゾム
俺もしたいぜぇ!
沙紀
沙紀
炒めるのはグルさんもコネシマとゾムでいっか
沙紀
沙紀
トントン、チーノ、シャオロンは…
トントン
俺どこでもええよ
シャオロン
同じく〜
チーノ
瞳美と一緒ならどこでも
瞳美
瞳美
っつ!?//
沙紀
沙紀
はいはいww
じゃあ瞳美とチーノは使うお皿を洗ってて
トントンとシャオロンは…トントンは炒める係に、シャオロンは具材切りでいいかな?
2人
りょーかい
沙紀
沙紀
よし!ちゃっちゃと作ってこー!

そして誰も気づかなかった…彼女が不器用なことに




トントントン…
エーミール
ショッピ君切るの上手いなぁ
ショッピ
そうっすか?それはどうも
鬱先生
ほんまや…ってあなた!?それ切り方危なくない!?
津籠
津籠
へ?
あなたは玉ねぎを切ろうとしていたが、猫の手ではなくわしづかみで持っていた
津籠
津籠
大丈夫だって、みじん切りでしょ?簡単簡単…
ザクッザク…
シャオロン
て、手が切れそうやな…
ロボロ
ほんまに大丈夫か?危なっかしいな…
鬱先生
あなたちゃん絶対怪我するで
玉ねぎ持ってる手の方をな、こうやって…
津籠
津籠
猫の手で持つの?こう??
鬱先生
そうそう!それで切ってみぃや?
トントン…
津籠
津籠
おおっ!切りやすい!持ち方だけでこんなに変わるんだ…
ボロボロボロッ
全員
………え?
津籠
津籠
え?なんで私泣いてるの?
エーミール
ふふっw
あなたさん玉ねぎ切ってたから涙が出たんですよw
ショッピ
なんだ…ビックリさせないでくださいっすよ…
津籠
津籠
え?w
私玉ねぎに嫌われてる??
シャオロン
玉ねぎにw嫌われてるってwww
津籠
津籠
そこまで笑わなくても…!グスッ
トントン
おーい具材まだか〜ってなんで泣いとるん!?
津籠
津籠
グス、、玉ねぎにやられました、スンッ
トントン
はぇーいまどき居るんやな玉ねぎで泣くやつw
津籠
津籠
だって〜!!グズグズ
全員
wwwwwww
兄さん
早く作らないと昼食にありつけないぞー
ゾム
昼食が食べれないのはまずい!
みんな早く作るで!!
コネシマ
さすが食害してるだけあって、食への執着心は強いな…
何だかんだでできたカレーは美味しかったそうです
(あとから何故玉ねぎをみじん切りにしたのか疑問に思ったのは別の話…)

✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
妖兎(よう)
妖兎(よう)
はぁい!ここで切ります!
なんか中途半端なとこで切っちゃったかも…
妖兎(よう)
妖兎(よう)
自然教室編は多分長いです。
気長に付き合ってください☆
妖兎(よう)
妖兎(よう)
では、Bye×2