無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

本当のこと
.........。


ー。ーー。あなた。絶対にーーーは見ないでね。ーーーーーとの約束よ。
あなた

…………いつの記憶…?
…でも、なんか懐かしいような………

???
……い。おーい!、おーーい!!
津籠 (普段)
津籠 (普段)
ふぁっ!?
誰!?てかここどこ!?私帰ってる途中で倒れて…??
しんぺい神
あんた廊下に倒れとるのを見つけられて運ばれてきたんよ
津籠 (普段)
津籠 (普段)
…………じいっ…誰ですか?
しんぺい神
あ、そうやなw
俺はここの学校の用語の先生のしんぺい神や
ペ神とでも呼んでくれな
津籠 (普段)
津籠 (普段)
アッハイ。私はあなたって言います
………で、私を運んでくれたのって誰だったんですか?
しんぺい神
ん〜あっ!確か背がちっさいやつがあなたを姫抱きして連れてきたで
あなた

((( ;゚Д゚))エッ!?
姫抱きとか恥ずすぎ…てか、私のこと姫抱きするような知り合いいないんだけど!?

津籠 (普段)
津籠 (普段)
はぁ……
しんぺい神
んでな、確か〜生徒会のやつやった気がするねんな
あなた

んんんんっ?それって…

ガララララッ
オスマン
失礼するめぅ〜
あれ?ペ神その子誰?怪我人めぅか?
ひとらんらん
失礼します。ってあなたさん!?
どうしたんだ?ってか誰にされたんだ!?
兄さん
まあまあ、生徒が怪我してるからって慌てないで…あれ?君はー、確か露草さん?の友達じゃなかったかな?
あなた

Wow…先生が3人も……ペ神先生(?)と仲がいいのかな?

津籠 (普段)
津籠 (普段)
あ……はい、瞳美とは友達でした・・・
オスマン
でしたって…何かあっためぅか?
津籠 (普段)
津籠 (普段)
ま、まあちょっと色々あって…
あなた

生徒会のメンバーとケンカしてたなんて言えなさすぎる…!!

オスマン
そんな時は甘いものでも食べてゆっくりするめぅね
放課後は保健室でお茶会をしてるから暇になったらくるめぅ!
津籠 (普段)
津籠 (普段)
ありがとうございます…。でも、今日は遠慮しておきます。
では手当も終わっているしこれで失礼します
しんぺい神
気をつけてーな〜


そしてその頃の生徒会では…

ゾム
そーいえばロボロはどこいってん?
俺別れてから一回も見てないで
沙紀
沙紀
確かに…探してみる?
グルッペン
そうだn…
ガラララッ!!
グルッペン
誰だノックもしないでドアを開けたのは…ってロボロか。
どこに行ってたんだゾ?
ロボロ
はぁ…はぁ…
……グルさん、俺らが間違ってたんや。
ホンマにあなたは助けてただけやったんや!
シャオロン
何言っとるんやロボロ
あいつは自分のしたことを認めてたやんか?
エーミール
そうですよ?それより、ロボロさん
貴方ずっとどこにいたんですか?瞳美さんが危険にさらされていたのに
ロボロ
………えっとな、話したら長ーくなるけど、ええか?
グルッペン
いいから早く話すゾ
ロボロ
俺な、ゾムと話しよる時に1年のクラスから声が聞こえてん。誰かおるんかーって見に行ったらなあなたがおってん。
何をしよるんや?って思っとったら瞳美ちゃんと通りかかった子達が来たんよ。
コネシマ
おう、で?ロボロお前はどこにいたんや?
ロボロ
…………俺はな、結構近くにおったから『誰かきよるっ!』と思ってあなたがおったクラスのロッカーに隠れとった。
トントン
ロッカーにずっとおったんか!?
シャオロン
ヤバすぎwwさすがチb…
ロボロ
うるせぇ!
でな、ここからが本題やねん。
その瞳美ちゃんと一緒に来た子達が取り出したのがな

ライターやったんや
ゾム
……は?
じゃああなたが持ってたのは…
ロボロ
そう。その子らから取り上げたやつやったんよ。
で、俺らが来るまでずっと瞳美ちゃんの事をあなたが守っていたんや
鬱先生
うせやろ!?
……ひょっとして、あなたがいなかったら…
ロボロ
きっと瞳美ちゃんはすごい怪我をしてたと思う
チーノ
そんな……
あなたさんは守っていただけなのに…俺、俺は…
瞳美
瞳美
…ロボロさんの言う通りです。
実は…あなたは中学の頃少し虐められていたんです。
あの子は1人で抱え込んでいて…で、私が巻き込まれた時に『私のせいで瞳美が…ゴメンね…』って言ってくれるほど優しい子なんです
沙紀
沙紀
瞳美の言う通り、あの子ちょっと口は悪いけどとても友達思いで優しい子なんだ。だから瞳美を、1番大切な友達を傷つけることは無いと思うんだよ。
ロボロ
なあ……もしかしてあなたの言ってた敵キャラって、アイツからしたら俺らの方やないか?
全員
……………っ
生徒会室に重苦しい空気が漂う
トントン
っとにかく、もう完全下校になるから
続きは明日話そうや
グルッペン
そうだな。では一旦皆帰るゾ!




帰り道
グルッペン
なあ、沙紀
沙紀
沙紀
どうしたの?
グルッペン
ロボロの言ってたことは本当なのか?
…だとしたら俺はとんでもないことを口走ってしまった……。
沙紀
沙紀
…ねえ、もう過ぎたことは仕方ないけどまだ先のことは変えられる!だから…ちゃんとあなたと話そう
グルッペン
………そうだな。
だが、彼女が受け入れてくれるとは思えないんだが…
沙紀
沙紀
そこは大丈夫だよ!なんとかなるって!!
グルッペン
ああ……(一瞬だが、あの時彼女が悲しげな目をしているように見えた。敵はこちら側だったのかもしれないな…)
あなたがその目をしたことに、一瞬だが、その場にいた全員が気づいていたのだ




✄------キリトリ------✄
妖兎(よう)
妖兎(よう)
はぁい!ここで切ります!
まだまだ続きます!土日はなるべく沢山投稿しようと思っているのでぜひぜひ見てやってください((。´・ω・)。´_ _))ペコリン
妖兎(よう)
妖兎(よう)
では、Bye×2