無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

夏だ!夏休みだ!シェアハウスだ!②
津籠
津籠
今日から夏休みか〜、ん?瞳美からLI○Eが…
瞳美:今日から一週間シェアハウスのところに行くんだよね?あなたの家の前に今チーノとショッピ君といるんだけど…
津籠
津籠
え…?( ゚д゚)ハッ!そうだった!!
あなた:ごめん!今から用意するからm(._.)m


瞳美
瞳美
……とのことです。(スマホ見せながら)
チーノ
相変わらず寝坊やなw
ショッピ
いつもの事やからな〜…
津籠
津籠
ごめん寝てたぁ!用意終わったよ!あ、おはよ皆!
ショッピ
朝から元気っすね…
瞳美
瞳美
揃ったのはいいんだけど…そのシェアハウスがある所わかる?誰か
津籠
津籠
え?瞳美知らないの?グルさんから聞いてんのかと…
チーノ
俺も…。
ショッピ
あ、俺聞いてきたで
津籠
津籠
マジ!?さすがショッピ君!!
ショッピ
いや…それほどでもないから…//
チーノ
さすがやなぁ!
津籠
津籠
よし、場所わかる人いたしレッツゴー!


ショッピ
えーっと、たしかこっちやった気が…
ショッピ
あ、これっすね
津籠
津籠
え?このバカでかい家?
瞳美
瞳美
すご…一軒家ぐらいある…!!
チーノ
マジでここなん?
ショッピ
グルさんから聞いた道で来たから多分ここやと…
沙紀
沙紀
あ!きたきた、グルさーん、1年着いたよー!!
グルッペン
わかったゾ、今行く!
津籠
津籠
なんかこの家の中から聞きなれた声が…
バァン!←ドアが空いた音
グルッペン
おはよう1年諸君!さあ、中に入ってくれ
ショッピ
ホンマにここやったんか…
津籠
津籠
マジで?この学校どんだけ財政あるんだよ…。
瞳美
瞳美
気にしちゃダメだよ…w
でも本当に大きいよね
チーノ
とりあえず中に入ろか


トントン
おっ、やっと着いたか
コネシマ
おい、シャオロンお前それ俺のやろ!
シャオロン
そこに置いとくからやろ!名前でも書いとけよw
ゾム
っしゃ!俺の勝ちや!
ロボロ
また負けぇ!?もう1回やゾム!
鬱先生
エミさん書類終わらへん…
エーミール
はぁ…、これはここをこうして……
津籠
津籠
なんか…思ったより騒がしいな
沙紀
沙紀
それがいいんだよ〜!話してても見てても飽きないからねww
グルッペン
そうだなw
お前ら!1年が着いたゾ!
鬱先生
いらっしゃ〜い
エーミール
あ、おはようございます
ほら、大先生続きするで
シャオロン
やっと来たなお前ら!分かりづらいよな〜ここw
コネシマ
わかる。俺も最初は迷ったで
ってそれよりはよ返せシャオロン!!
ロボロ
お!みんな来たんか〜!
あなたおはよ〜♡
ゾム
みんな来たんか!ほ〜らロボロよそ見しとると殺るで?w
トントン
……こんな感じで結構自由なんやけど好きにしてええからな
トントン
あ、部屋は個人個人であるから案内するわ
あなた

個室あんの!?やばくねこの家…?



トントン
ここが個室の階やな
あそこに部屋割りはってあるから見とってや
トントン
ちょっと俺は大先生の書類手伝ってくるから
ショッピ
……これっすかね、部屋割りって
それぞれの部屋


gr | 沙紀 | tn | ut | sya | zm

em | chi | 瞳美 | syp | あなた | rb
ショッピ
(あなたさんの隣の部屋…!!)
チーノ
隣やな瞳美!
瞳美
瞳美
わぁ〜!ホントだ!
津籠
津籠
ロボロの隣かぁ…なんかヤバそう
津籠
津籠
あっ、でも隣ショッピ君だしなんとかなるでしょ☆
ショッピ
何かあったら行きますよじゃあw
トントン
部屋割り見たらちょっと降りてきてやー
瞳美
瞳美
あ、トントンさんが呼んでる
何かあったのかな?
津籠
津籠
まあ、部屋見たし降りよっか


ショッピ
どうしたんっすかトントンさん
トントン
ああ…そんな大したことやないんやけどな
グルッペン
今日の夕飯は誰が作るのかって話だゾ
ロボロ
俺あなたが作った飯食べてみたい!
ゾム
確かに…!!
沙紀
沙紀
何気に私も食べたことないかも
津籠
津籠
え…今日私?
コネシマ
あなたが作ってくれるんか!?
シャオロン
楽しみやなそれは
鬱先生
でもこの大人数作るの大変なんちゃう?
買い出しも行かなあかんし
エーミール
それもそうですね…
トントン
夕飯は俺が手伝うけど誰か買い出し行ってきてくれんか?
津籠
津籠
てか私が勝手に作っていいの?
ショッピ
いいんやないかな
トントン
それを俺が手伝うわ
津籠
津籠
買い出し…力持ちそーな人…あっ、シッマ着いてきてよ
コネシマ
俺かぁ!?別にええけど…
(よっしゃ!あなたと出かけられる…!!)
グルッペン
よし!あなたとコネシマは買い出しに行ってきてくれ、頼むゾ!

買い出し中
コネシマ
てか夕飯何作るんや?
津籠
津籠
え?簡単だからオムライス作ろっかな〜って
コネシマ
マジか!俺めっちゃオムライス好きやねん!
(あなたの作ったオムライスか、楽しみやな〜)
津籠
津籠
それなら頑張ろっかな〜w
コネシマ
楽しみにしとくわ//
買い出しも終わりシェアハウスに帰った2人
2人
ただいま〜/帰ったで!
ロボロ
おかえりあなた〜!
なあ、何作るん??
津籠
津籠
秘密じゃ!w
コネシマ
俺は聞いたで!教えんけどな!
ロボロ
はあ!?お前だけずるいわ!!
津籠
津籠
まあまあ、作ればわかるから
トントン
おお、おかえり2人とも
もう作りだした方がええかな?
津籠
津籠
この大人数なら作りだした方がいいと思う
トントン
せやな。じゃあ作ろっか

トントントン…ザクザク……
トントン
あなた…なんか上手くなってないか?
津籠
津籠
そりゃ〜あれだけ言われたら練習するよ!w
今なら大体のは作れるぜ☆
トントン
マジで!?凄いなぁあなたは
津籠
津籠
ぅえへへ(。-∀-)

そんな感じで人数分のご飯が完成
トントン
出来たな
おーい!お前ら夕飯出来たで、用意手伝えや〜!
津籠
津籠
やっぱりトントンってオカンみたいだなw
津籠
津籠
私もこんなお母さんが良かったな〜w
トントン
良かったな〜っておるやろ?
津籠
津籠
いや……ちょっと両親早くに事故でなくなったらしくて、私が結構小さい時に
トントン
そうなんか…なんかこんなこと聞いてごめんな
津籠
津籠
全然いいよ〜w
小さすぎて全然覚えてないし
トントン
俺に出来ることがあったら何か言ってな?
津籠
津籠
じゃあ…L○NE交換してくれない?
津籠
津籠
仲間・・なら繋がってた方がいいかなってw
あなた

あと、ふとした時に寂しくないように…なんて言えないけどね

トントン
そんなことでええんか?それなら全員の送っとくで?グループにも招待しとくわ
津籠
津籠
ほんとに!?ありがと!
トントン
そんなお礼言われるほどのことしてないでw
(でも…あなたが一人で抱え込まないように俺でも話し相手になれればええんやけどな)
エーミール
はこびましたよー!
津籠
津籠
あ、用意出来たっぽいよ
私らも戻ろっか

そうしてあなたとトントンが作ったオムライスは美味しかったらしくベタ褒めだったとの事…

✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
妖兎(よう)
妖兎(よう)
はぁい!ここで切ります!
今度はシェアハウス編ですね、夏休み編はかなり長いと思います長々付き合ってください☆
妖兎(よう)
妖兎(よう)
では、Bye×2