無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

瞳美を救え!



???
最近ーーーアイツと居ないよね
???
確かに
ねえ、もしかしたら今なら出来るんじゃない?
???
ーーーの警護も薄くなってるよね
いいよ、やっちゃお
今度こそ上手くいくようにしないと



数週間後
いつもの様に日々が過ぎいてく中



事は起きてしまった
ピーンポーンパーンポンッ♪
津籠 (普段)
津籠 (普段)
………やっぱりチャイム変だよね。
津籠 (普段)
津籠 (普段)
……そう言えばもう放課後だけどいつも私より遅いはずの瞳美が居ない…??
あなた

ってダメダメ!もう私は関わったら行けないんだってば、、、
でも気になるな

グルッペン
津籠あなた!津籠あなた!!今すぐに生徒会室に来て欲しい!!頼む、絶対来るんだゾ!
ピーンポーンパーンポンッ♪
津籠 (普段)
津籠 (普段)
めっちゃ慌ててんな、、、どーしたんだろ
てか何故に私?
トントン
それより、まだ見つからないのか!?
あなた

あれ?放送切られてない?
そんなに慌てるほど大変なことが起きたのかな?

チーノ
大変です!全然見つかりません!
トントン
クソっ…一体瞳美ちゃんとロボロはどこに行ったんや!!??
津籠 (普段)
津籠 (普段)
嘘………瞳美がいなくなったァ!?
それにロボロって……絶対私運んでくれた人じゃん、
借りは返さないと!←そこ?
あなたは猛ダッシュで生徒会室に行った
グルッペン
お!!来てくれたのか!
津籠 (普段)
津籠 (普段)
そんなことより瞳美は!?どこに行くって言ってたの!?
トントン
それが…わからないねん
コネシマ
俺は聞いてへんで
シャオロン
俺もやな
鬱先生
同じく
津籠 (普段)
津籠 (普段)
そんな……
ゾム
なんで見つからんねん!…この間に瞳美ちゃんに何かあったら…!!
エーミール
あの……
その時、黙っていたエーミールが口を開いた
エーミール
聞いてはないんですけど本を返しに図書室へ来ましたよ
コネシマ
それがどうしたって言うねん!
そんなこと関係ないやろ!!
エーミール
違います。

実はその時図書室の外に複数の人がいたように見えたんです
すぐどこかへ行ったのであまり分からなかったんですけど…
津籠 (普段)
津籠 (普段)
それだよ!
津籠 (普段)
津籠 (普段)
ねえ、エーミールさん?だっけ
その近くに閉じ込められそうだったり屋上だったりとかある?
エーミール
えー…っと
ゾム
あ!!それなら屋上に続く階段があるで!
一応ふさがってるけど鍵がもろいからな…
津籠 (普段)
津籠 (普段)
じゃあそこの屋上に行って!!
私もあとから行くから!早く!!
全員
おう!
津籠 (普段)
津籠 (普段)
ねえ、沙紀ちゃん
沙紀
沙紀
どうしたの?
津籠 (普段)
津籠 (普段)
先生達を呼んできてくれない?
沙紀
沙紀
……!!わかった!すぐ呼んでくる!
タッタッタ…
津籠 (普段)
津籠 (普段)
…よし
津籠 (前髪上げver.)
津籠 (前髪上げver.)
今助けに行くからね!瞳美!
ケンカ類の時も前髪あげるよ☆By作者






瞳美
瞳美
んー!んんー!
瞳美
瞳美
(誰か…助けてっ……!)
ロボロ
お前らぁッ!瞳美ちゃんを離せぇ!
モブA子
モブA子
おっと、動いたらこの子に傷がついちゃうよ?
A子の言う通り瞳美の先には

B子がライターを向けていた。
そして前回、前々回にはいなかったC男もいる。彼はハサミを持っていた。やはり瞳美に向けている
瞳美
瞳美
んんんん!!んーっ!
モブB子
モブB子
ははっww
口にさるぐつわしたから喋ることも出来ないでしょ♡
モブB子
モブB子
今回は誰も来ないよ?
あの物騒な子もいないしwねえ、もうやっていいかな?A子ぉ♡
ロボロ
やめろぉっ!
バキッ
ロボロ
かはっ…!!
モブA子
モブA子
だから動くなって言ったのに
ロボロはA子にみぞおちを殴られ動けなくなってしまった
瞳美
瞳美
……!?んんんーっ!!んーー!
モブA子
モブA子
さぁて、面倒なものもいないし、

さあ、始めようかwww
モブB子
モブB子
さーん♡にーい♡いー…
B子が瞳美にライターをちかづけたその時
グルッペン
何をしてるんだお前ら!
2人
っつ!?
モブB子
モブB子
な……なんで生徒会様たちがここに
トントン
そんなことより

お前ら、何をしようとしてたんや?
トントンの冷徹な目が彼女らに向けられる
モブA子
モブA子
っくそ、こうなったら……C男!
瞳美
瞳美
!?!?んんっ!
C男
C男
おっとぉ、動くなよ?
あんたらが動けばこの子がどうなるかな?ww
ゾム
お前ら…卑怯やぞ!
モブA子
モブA子
そう言ってももう遅いのよww
残念だったね
全員
(…どうしたらいいんだよ)
……ダダダダダダダダダダダダ
コネシマ
??誰か来てるってあなた!?
津籠 (前髪上げver.)
津籠 (前髪上げver.)
どいて!
モブB子
モブB子
はぁ!?
なんでこいつが来るの!?もういい!C男やって!
C男
C男
お…おう、
津籠 (前髪上げver.)
津籠 (前髪上げver.)
そうはさせるかあっ!
C男が瞳美にハサミで切りつけようとした時


ザシュッ
メキッ


ふたつの音が同時に聞こえた
グルッペン
何が起きたんだゾ!?
1つはあなたがお得意の護身術(?)(もはや空手)の回し蹴りがC男にヒットしたこと
C男
C男
うぐっ……
モブB子
モブB子
C男、C男!?
ねえ、起きてってば!
モブB子
モブB子
ってあれ?この髪の束は……
瞳美
瞳美
…ぷはっ、あなた!髪の毛が…
津籠 (前髪上げver.)
津籠 (前髪上げver.)
え?
津籠 (前髪上げver.)
津籠 (前髪上げver.)
さわっ……そんな、嘘でしょっ…!!
もうひとつの音は



あなたのとても綺麗な髪の毛が切られた音だった
ロボロ
あなた……!怪我は、って…
津籠 (前髪上げver.)
津籠 (前髪上げver.)
〜っつ…!!
ボロボロッ
全員
あなたが泣いてる…!?
あの気の強くて口の悪いあなたが…!
モブA子
モブA子
……今のうちに逃げよう!
モブB子
モブB子
う、うん!
シャオロン
あ、まてぇお前らぁ!
2人はC男を置いて逃げようとした


が、逃げられるはずもなく
沙紀
沙紀
そうはさせなぁいっ!
オスマン
お前たち何してるめぅ!?
モブA子
モブA子
げっ…!先生これは
兄さん
とりあえず相談室にでも行って話を聞こうか
2人
っつ!!
オスマン
大丈夫めぅか?…って今取り込み中めぅね
兄さん
さあ、オスマン先生、あとは彼らに任せましょう。2人は来なさい
2人
ひっ…!


そして屋上にはなすすべもなく見守ることしか出来ない生徒会メンバーとあなたが残った
瞳美
瞳美
あなた…
津籠 (前髪上げver.)
津籠 (前髪上げver.)
ごめん、ごめ…ん。私また瞳美を守れなかった…グスッ
津籠 (前髪上げver.)
津籠 (前髪上げver.)
私のせいで瞳美、瞳美が
ぎゅぅっ
瞳美
瞳美
大丈夫だよ。
それより、助けに来てくれてありがとう、あなた。
だから、また一緒にいよう?
津籠 (前髪上げver.)
津籠 (前髪上げver.)
でも…っ!わ、私は瞳美と一緒にいられなi…
瞳美
瞳美
ううん、私からのおねがい。
あなたこれからも親友でいよう?
津籠 (前髪上げver.)
津籠 (前髪上げver.)
ヒック、、いい、の?
瞳美
瞳美
うん!これからもよろしくね!あなた!!
津籠 (前髪上げver.)
津籠 (前髪上げver.)
グスン…うん、よろしくね!
全員
っつ!?//
その時に見せたあなたの笑顔に、涙に、
何故か心が苦しくなる生徒会のメンバーであった(グルッペンを除く)
全員
(なんでや…俺/僕は瞳美ちゃんのことが好きなんじゃ……?)
ロボロ
(やっぱり俺は…)
ロボロ
なあ、あなた
津籠 (前髪上げver.)
津籠 (前髪上げver.)
はい?なんですか?ズズッ
ロボロ
俺は…あなた、お前のことが好きなんや!
全員
!!!!!???





✄------キリトリ------✄
妖兎(よう)
妖兎(よう)
ほい、ここまで!
今回は皆に見せたいものが…
妖兎(よう)
妖兎(よう)
なななんと!閲覧数500突破しましたァ!
なのでね、ちょっとイラストをのせます←誰得
妖兎(よう)
妖兎(よう)
多分夜には完成すると思うので楽しみにしててください!あと1回あげると思います!
妖兎(よう)
妖兎(よう)
では、Bye×2