第9話

💧
12,583
2023/10/01 06:58


緑髪のモフモフの子がボールを投げる、どんな個性を使うのか〜⤴って1人盛り上がってると、







結果は、46m




あれ、個性使ってた?







?
な…今確かに使おうって……


もしかして、制御が難しい系個性?




相澤先生
“個性”を消した

みんな
!?

え〜!? 相澤せんせ、そんなすごい個性なの!?


あなた
…すごい個性

?
消した…!? あのゴーグルそうか………!
?
抹消ヒーロー イレイザーヘッド


お、おう?

マッショウヒーロー、イレイザーヘッド?


どなた?




みんな
イレイザー? 俺…知らない
みんな
名前だけは聞いた事ある!
アングラ系ヒーローだよ!





…アングラ系ヒーロー、イレイザーヘッド覚えとこ



相澤先生
見たところ…“個性”を制御出来ないんだろ?また行動不能になって誰かに助けてもらうつもりだったか?
?
そ、そんなつもりじゃ
相澤先生
周りはそうせざるを得なくなるって話だ

相澤せんせの言葉は私にグサって刺さってきた




私は制御はできるけど、個性の制御や、量をミスると行動不能になって、誰かを頼ることになるから


そして、ついさっき、助けて貰ったばっかりだから…









相澤先生
…個性は戻した
ボール投げは2回だ
相澤先生
とっとと済ませな 


あなた
…頑張れ緑髪のモフモフくん




?
彼が心配?僕はね…全然

…ドナタデスカネ



飯田天哉
指導を受けていたようだが
爆豪勝己
除籍宣告だろ



ちょっと離れたところにいた2人は聞こえなかったんだ…







緑髪のモフモフくんがボールを投げる円の中に戻っていく





私は…言っときたくて


梅雨ちゃんから膝枕をしてもらっていた、重たい上半身を起こして、



私が出せる大声で言った
あなた
み、緑髪のぉ、モ、モフモフくんッ…!
?
み、緑髪のモフモフッ!?

…聞こえたらしい
あなた
が、頑張れッ!





少し追い詰められたような顔をして笑ったあと





彼は2回目のボールを投げた



結果、705.3








緑髪のモフモフくんの人差し指はすごい変色して腫れていた



?
先生………!
?
まだ…… 動けます


相澤先生
こいつ………!

プリ小説オーディオドラマ