無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2
移動教室で音楽室へ向かう途中。
急に後ろから呼び止められた。
モブ
あ、ねぇねぇ!名前! 
確か・・・か、かのん?
伊央
伊央
え〜w違うよ?w
可鈴!この子は青山可鈴!
モブ
あ、そうやっけ?w
1人は中学で初めてあった子、もう1人は・・・
小学校の時、私をいじめてきた子だ
可鈴
可鈴
何?
どうせくだらない話なんだろな
伊央
伊央
あのさ!可鈴って優翔のこと好きなん?,w
可鈴
可鈴
(だっる・・・)幼なじみとしては好きやけど?
モブ
違うって!恋愛的に!
可鈴
可鈴
今はそんなに・・・
幼なじみで友達としか思ってないし
伊央
伊央
優翔が可鈴を好き!って言ってたよ!
どうやって告ろうか迷ってるねんて〜♡
可鈴
可鈴
あー・・・(またこれか・・・) 
そんな意味の好きじゃないと思うよ?
優翔くんからしても私が幼なじみとして好きってことだと思うし
だって優翔くんは少し変わっているから
モブ
けどもし告られたら?w
可鈴
可鈴
さぁ?OKはすると思うけど、自分もわからないよ
伊央
伊央
伊央達が絶対に優翔に告らせるから!
可鈴
可鈴
(うっぜ・・・まず自分の彼氏作ってからいえよ) 
えー、いいよそんなの!
じゃあいくね!«走る»
正直、こういうことは今まで何度もあった。
優翔くんと私が付き合ってるという噂、優翔くんが私を好きっていう噂・・・
本当にくだらない・・・
なんで学習しないんだろ?脳みそがある意味ないんじゃないですか?←
可鈴
可鈴
悪いけど現実の男子に興味無いし・・・
2次元最高!
てか2次元に彼氏おるし♪
«恋愛シチュエーションゲームをやってる人»
男子なんかしょせんバカしかいない。
ここの中1には優翔くんくらいしかまともな男子はいないからね。




え?シチュエーションゲームしてるやばいやつ?
大丈夫☆自覚してるから気にしないで✨
さらに言うと腐ってるし夢女子だから☆