第23話

出口と入口は緑色
745
2018/11/03 22:18
-加藤part-
今日の仕事はオフ。
特に予定もなく、家でのんびり過ごす。
家事をひととおり終えた暇な時間。
テレビてもみるか...
俺は左手をリモコンの方にのばす。
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
いてっ...え?...
俺がてを伸ばしたその瞬間、リモコンが頭の上に降ってきた。
もっと細かくいうと、

俺が手をのばした瞬間にリモコンのしたに謎の緑色の丸い穴が開き、そこにリモコンが落ちた。そして、頭の上に現れた緑色の穴から落ちてきた

のだった。
えっと...
今のは俺がやったのか?
今度はクッションに手を向けてみる。

こちらも予想道理に、頭の上に降ってきた。
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
うっ...いった、
どうやら、俺がやってるみたいだ。
俺の能力って、左手を向けたものが頭に降ってくる能力なのか...?
今度は、クッションを遠くに置き左手を手を伸ばし、右手をクッションの横の方に向けてみる。

すると、
クッションの下に緑色の穴が開き
クッションの横の方にできた緑色の穴から出てきた。
どうやら、俺は、時空を歪め出入口を作れる能力らしい。
戦闘に向いてるかはわからないが、上手く使えば凄い武器にならなくもない...はず...

プリ小説オーディオドラマ