無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第2話

第0章 1話 ヴィランと
乱銃藍歌
乱銃藍歌
はぁっ…はぁっ…
私の個性は、銃乱剣術という。
世界三大ヒーロー家の1つである家に生まれた。
その家の者は500年に1人、銃乱剣術という個性を持つ者を授かる。
私は運良く、その個性を持った者だった。
銃乱剣術は強い。とてつもなく強い。
だが、それも使いこなせた場合のみ。
この個性のデメリットは大きい。
体力の消耗が激しいのだ。
だから、走って、走って走って…
乱銃藍歌
乱銃藍歌
疲れ…た…
こんな個性だと、ヒーローになるのは難しい
いくら御三家だったとしても、女に宿ったことは家中から残念がられた。
それでも、私はヒーローに憧れてしまった。
だから、努力して努力して、遂に雄英高校ヒーロー科に一位の成績で合格する事ができた。
ここからが本番なんだ。頑張らないと。
力を振り絞って、私は走る。
乱銃藍歌
乱銃藍歌
ゲホッゴホッ
やばい、血だ。
これで限界なの?
これだけ…?
バタッ
私は倒れてしまった。
???
おい、大丈夫か?!おい!
そこからは意識がなくて私は眠りについた。
???
連れてくか…
乱銃藍歌
乱銃藍歌
……ハッ(゚Д゚;)
乱銃藍歌
乱銃藍歌
あれ、ここは…?
???
起きたか
乱銃藍歌
乱銃藍歌
あなたは…?
荼毘
荼毘
ヴィラン連合の荼毘だ。
乱銃藍歌
乱銃藍歌
ヴィラン連合…!?
乱銃藍歌
乱銃藍歌
(逃げなきゃ…!)
逃げようとしても、疲れた足は動かなかった。
乱銃藍歌
乱銃藍歌
クソっ…
荼毘
荼毘
大丈夫だ。心配すんな。
荼毘
荼毘
お前が倒れてたから助けただけ。
乱銃藍歌
乱銃藍歌
え…?
乱銃藍歌
乱銃藍歌
助けてくれたんですか…?
死柄木弔
死柄木弔
荼毘…あ、起きたんだ。
トガヒミコ
トガヒミコ
美人の子~!
トゥワイス
トゥワイス
やっと起きたんだな!(永遠に眠っとけ!)
乱銃藍歌
乱銃藍歌
……この人たちも…?
荼毘
荼毘
そうだ。
荼毘
荼毘
ところでお前、名前は?
乱銃藍歌
乱銃藍歌
あ、乱銃藍歌です。
死柄木弔
死柄木弔
乱銃…
トガヒミコ
トガヒミコ
私トガヒミコ!
トゥワイス
トゥワイス
俺トゥワイス!
死柄木弔
死柄木弔
死柄木弔
荼毘
荼毘
んで俺。
乱銃藍歌
乱銃藍歌
…お世話になりました…
荼毘
荼毘
あ、待て。
乱銃藍歌
乱銃藍歌
はい?
荼毘
荼毘
お前なんでいつも走ってるんだ?
乱銃藍歌
乱銃藍歌
な、なんで走ってることを…?
荼毘
荼毘
ここから良く見えるんだよ。
乱銃藍歌
乱銃藍歌
は、はぁ、えっと個性を伸ばす為です。
死柄木弔
死柄木弔
…先生のところに行こう。
乱銃藍歌
乱銃藍歌
え…?
荼毘
荼毘
敬語やめてついて来い。
乱銃藍歌
乱銃藍歌
あ、うん…