第8話

8
1,826
2019/02/17 06:20
シ やっぱり俺の事嫌いなんだ...
シ マサイに愛されてない俺なんて生きる価値なんてない。いくらマサイが俺の事嫌いでも俺は大好きだよ。バイバイ。
マ ま、待ってい、いくな!
シ さよなら。
そう言うとシルクはマンションから飛び降りた。
マ シ、シルク!
俺はすぐさま1番下の階にいく。シルクは涙を流し、息を絶えていた。
あぁ、俺が悪いんだ。なんで...俺があんな事を言わなければシルクは死ななかった!俺はシルクに償わなければいけない。どうすれば...
マ あっ、そうだ。
俺もマンションの最上階に立つ。
マ シルク。さっきはゴメンな。俺も今からそっちにいくから...



BADEND モウモトニハモドレナイ

プリ小説オーディオドラマ