無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

リドル寮長の過去
《ハーツラビュル寮・バラの迷路》
リムル=テンペスト
リムル=テンペスト
(さっき、また水滴の音がした…)
リムル=テンペスト
リムル=テンペスト
(一体なんなんだ?)
リムル=テンペスト
リムル=テンペスト
(いや、今はそんなことどうでもいい…問題はリドルだ)
リムル=テンペスト
リムル=テンペスト
(少なくとも…今のリドルは僕は好きじゃない)
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
あーくそっ、腹立つ!!あの赤毛のチビ暴君!自分がハートの女王にでもなったつもりか!
デュース・スペード
デュース・スペード
寮長に逆らって追い出されなんて…どんどん優等生から遠ざかってる…
グリム
グリム
うぅ、首輪が苦しくて重たいんだゾ〜…
???
その首輪の重ねづけ、イカしとるにゃ〜
全員
うわっ!!??
グリム
グリム
ふぎゃーーー!!!生首お化け〜〜!!
???
おっと、身体を出すの忘れとったわ
デュース・スペード
デュース・スペード
な、なんだ…ちゃんと身体あるんじゃないか。君は
チェーニャ
チェーニャ
俺は、アルチェーミ・アルチェーミヴィチ・ピンカー
チェーニャ
チェーニャ
猫のような、人のような魔力を持った不思議なヤツ
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
アルチェ…なんだって?
チェーニャ
チェーニャ
みんなチェーニャって呼ぶかねぇ
チェーニャ
チェーニャ
少なくとも…そのへんのヤツらとはレベルが違うぜー
ユウ
ユウ
また変な人が…
チェーニャ
チェーニャ
そうかい?ここいらじゃあ、これくらい普通だけどね
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
オレは暴君に理不尽な目にあわされて機嫌が悪いんだよ、どっか行け
チェーニャ
チェーニャ
リドルが暴君……フフフ
チェーニャ
チェーニャ
まあ、そう言えなくもないかもしれないけどにゃあ
チェーニャ
チェーニャ
ちっこい頃からあいつは真面目なヤツだもんで…フフフ
リムル=テンペスト
リムル=テンペスト
リドル先輩のことについて何か知ってるのか?
チェーニャ
チェーニャ
知っとるといえば知っとるし、知らないといえば知らにゃあ
グリム
グリム
どっちなんだゾ!
チェーニャ
チェーニャ
なあにぃ?君ら、リドルについて知りたぁの?
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
ああ知りたいね!どうやって育てりゃあんな暴君に育つのか!
チェーニャ
チェーニャ
それじゃあ、あの眼鏡に聞いてみにゃあ
デュース・スペード
デュース・スペード
眼鏡って…クローバー先輩のことか?
チェーニャ
チェーニャ
あいつはリドルがちっちゃい頃からよう知っとるよ
チェーニャ
チェーニャ
リドルについて知りたいなら、俺ならまずあの眼鏡に聞くにゃあ
デュース・スペード
デュース・スペード
幼なじみってことか、そんな感じはしなかったが…
チェーニャ
チェーニャ
おみゃーがそう思うなら、そうなんじゃにゃーの?
チェーニャ
チェーニャ
ほんなら、俺に聞く必要はないにゃあ。ほいじゃあ
デュース・スペード
デュース・スペード
あっ、おい!
チェーニャ
チェーニャ
フフフ〜ン♪
グリム
グリム
なんか変なヤツだったんだにゃあ……あっ!口調がうつった!
デュース・スペード
デュース・スペード
ずっと首輪をはめられたままじゃ、まともに授業も受けられない
デュース・スペード
デュース・スペード
クローバー先輩に話を聞きに行ってみよう。それに………
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
謝って外してもらうなんて、ダセーから絶対やだ!
ユウ
ユウ
意外と頑固だね…エース
リムル=テンペスト
リムル=テンペスト
とりあえず、トレイ先輩を待ち伏せしてみようか
《ハーツラビュル寮・談話室》
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
ハートの女王の法律・第249条
『フラミンゴの餌やり当番はピンク色の服を着用すること』
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
今日はキミが餌やり当番だったはずだよ、ピンク色の服は?何故着ていないんだい?
ハーツラビュル寮生
も、申し訳ありません、洗濯中で……り、寮長!どうか、首をはねるのだけは!
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
キミがルールを破るのは、これで二度目だ。もう看過できない
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
  オフ・ウィズ・ユアヘッド!!
《首をはねろ!!》
ハーツラビュル寮生
ぐわーーーーー!!
ガチャン
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
5000文字の反省文と、庭の草むしりを一週間だ。そうしたら解いてあげよう
ハーツラビュル寮生
うっうっ……そんなぁ……
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
ボクだってやりたくて首をはねてるわけじゃない!キミたちがルールを破るからだろう!?
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
ルール違反を軽視することはキミたちのためにならないんだ、わかったね?
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
トレイ、ケイト。彼を外へ
トレイ&ケイト
トレイ&ケイト
………はい、寮長
ポタポタッ…ポタポタッ…
《図書室》
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
…………
デュース・スペード
デュース・スペード
クローバー先輩
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
!お前たちか…
デュース・スペード
デュース・スペード
図書室で待ち伏せしていれば、マロンタルトのレシピ本を返しにくると思ってました
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
……だろうな
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
アンタ実際、アイツのことどう思ってんの?
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
小さい頃からずっとそうやってアイツにペコペコしてきたわけ?
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
!誰から聞いた?
デュース・スペード
デュース・スペード
チェーニャという奴からです
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
チェーニャ…そうか、あいつか
グリム
グリム
つーかよぉ、リドルよりオマエのほうが年上なんだろ?ビシッと怒ってやればいいんだゾ
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
もちろん、必要があればそうするさ。でも……
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
俺にはあいつを叱ることなんか出来ない
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
なんで!
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
リドルの全ては、厳しいルールのもとで"造られた"ものだからだ
デュース・スペード
デュース・スペード
え…?
リムル=テンペスト
リムル=テンペスト
…………
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
あいつの両親は地元じゃ知らない人がいないほど、有名な魔法医術士でね
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
特に母親は優秀な人で、リドルにも優秀であることを求めた
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
だから、リドルは起きてから寝るまで
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
学習プログラムが分刻みで決まってるような生活をしていたんだ
グリム
グリム
げっ…分刻み?
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
食べるもの、着るもの、消耗品から友達まで、全部決められていた
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
それでもリドルは、両親の期待に応えるために黙って全部をこなし
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
10歳にしてあのユニーク魔法を完成させた
リムル=テンペスト
リムル=テンペスト
(10歳…あの時には既にユニーク魔法が完成してたのか)
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
聖蹟もエレメンタリースクールからずっと学年首位を保持しつづけてる
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
それがどんなに大変なことか、想像もつかない
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
…………
ユウ
ユウ
つまり、寮長がああなのは、親のせい?…なんだか、ひどい……
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
リドルは、厳しいルールで縛ることが相手のためになると思ってる
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
厳しいルールに縛られて、恐れで支配してこそ成長できると信じてるんだ
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
かつて、自分がそうだったように
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
そして、ルールを破るのは絶対的に悪だと思ってる。だって…
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
ルール違反を肯定すれば、ルールによって造られた自分の全てを否定することになる…ってこと?
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
お前たちがリドルを横暴に思うのはわかる。リドルのやり方が正しくないことも…
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
だけど、俺には……やっぱりあいつを叱ることなんて出来ない
グリム
グリム
ふなぁ……
デュース・スペード
デュース・スペード
寮長にそんな過去が……
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
……今の話聞いて、よーくわかった
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
リドル寮長があんななのは、アンタのせいだね
全員
えっ!?
リムル=テンペスト
リムル=テンペスト
僕もそう思うな
ユウ
ユウ
リムルちゃん!?
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
リドル寮長が親を選べなかったのはしょうがない
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
でも、アンタは少なくとも寮長の親が寮長にやってたことは間違ってるって昔から思ってたんでしょ?
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
それは……
リムル=テンペスト
リムル=テンペスト
今のローズハート寮長が親と同じ間違いしてるって思ってるならちゃんと言えよ、直してやれよ
リムル=テンペスト
リムル=テンペスト
可哀想な奴だからって同情して甘やかして、どうすんの?
リムル=テンペスト
リムル=テンペスト
ローズハート寮長がみんなに嫌われて孤立していくのを、ただ見てるだけ?
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
………
デュース・スペード
デュース・スペード
お、おい…エース!リムル!
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
それともなに?アンタも首をはねられるのが怖くて黙ってるって?
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
ダッセェな!!
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
なにが幼なじみだ…そんなもんダチでもなんでもねえわ!
ディア・クロウリー
ディア・クロウリー
コラーー!!君たち!!図書室では静かにーーー!!!!←めっちゃ大声
グリム
グリム
アンタが一番声でけぇんだゾ
ディア・クロウリー
ディア・クロウリー
おっと失礼。ゴホン
ディア・クロウリー
ディア・クロウリー
まったく、図書室は静かに勉学や読書に勤しむところですよ(小声)
ユウ
ユウ
すみません…
リムル=テンペスト
リムル=テンペスト
学園長はどうしてここにいる
ディア・クロウリー
ディア・クロウリー
ユウくんが元の世界に戻る方法について調べに来たんですよ、ちゃんと忘れていませんとも
ディア・クロウリー
ディア・クロウリー
私、優しいので!やはり調べ物といえば図書室ですからね
ディア・クロウリー
ディア・クロウリー
別に新しく入った小説の続きが気になって誰よりも早く借りにきたわけではありませんから←
リムル=テンペスト
リムル=テンペスト
(そっちが本音だな)
ディア・クロウリー
ディア・クロウリー
オッホン!ところで、みなさんお揃いで険しい顔をしてどうしたんです?
デュース・スペード
デュース・スペード
それが……
----------------------------------------------------------
作者☆
作者☆
ここまで!!
作者☆
作者☆
次回お楽しみに!
作者☆
作者☆
アディオス!!( -`ω-)b