無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

17


🚪バンッ!!!!

ジミン
何事?!
テヒョン
どしたの?!


部屋に来たジミンさんとテヒョンさん。

ナムさんが簡単に内容を話してくれた。

テヒョン
ジョングガ、、、ちょっと話そ
ジョングク
、、、
ジミン
あなたちゃん、行こっか


私は何も言えないままその場をあとにした。



ジミンさんの部屋、、、

部屋に入ってすぐに崩れ落ちてしまった。

ジミン
あなたちゃんっ


駆け寄ってくれたジミンさん。

優しく背中を撫でられ、こらえていた涙が溢れる。

you
あんなこと、、、
you
言いたくなかったのにぃ、、、
you
別れたくないよ、、、、


後悔してもしきれない。

言った直後の

ジョングクさんの傷付いた顔が頭から離れない。

大切な人を傷付けたかったんじゃない。

むしろ守りたかった。

この気持ちは嘘じゃない。

でも、、、、本心ではなかった。

別れたい訳がない。

どうしたらよかったの、、、?

ジミンさんが吹いてくれるけど、涙はとまらない。

ジミン
別れなくて良いんだよ
you
、、、え、?
ジミン
好きなのに、別れる必要なんてないよ
ジミン
誰だって恋ぐらいするんだ
you
ジミンさん、、、
ジミン
ジョングクのとこ、行っておいで


私は涙を拭い、ジョングクさんのもとへ。





🚪ガチャッ



you
ジョングクさんっ!!


部屋に入ると、テヒョンさんの姿はなく、

ジョングクさんしかいなかった。

ソファに座ったままのジョングクさんの側により、

話しかける。

you
あんなこと言ってごめんなさい!
本心じゃないの、、、、
私もジョングクさんと一緒にいたい!


そう伝えるとジョングクさんはゆっくり顔を上げ、

ジョングク
あなた、

























































優しく微笑みながらこう言った。



































ジョングク
別れようか、

































読んでいただきありがとうございます🙇

すごい展開で自分でドキドキしてますw

これからもよろしくお願いします!!

では、あんにょーん!!