無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

レアメタル
地球外生命体とレッドパピヨンが取引している「レアメタル」についての説明をしようか
地球でいうレアメタルではないんだ。

まずは地球でのレアメタルの説明をしよう。

レアメタル(希少金属)
様々な理由により産業界で流通、使用されている量が少ない金属のことだ。
そして非鉄金属である。

非鉄金属とはなんだ?という疑問が浮かんでくるだろう。
軽く説明すると、鋼以外の金属のことを指す。
話を戻そうか。
地球でのレアメタル...
例えば、「リチウム」「マンガン」「ニッケル」「チタン」「クロム」「バナジウム」「白金」etc...


地球外生命体でいう「レアメタル」の説明をしよう。

なんと自在に形を変えることが出来る。
ターミ○ーターみたいだって?
それが奴らの世界では常識なんだよ。
更にその金属から作られた武器、防具を使用し続けることによって意思疎通が出来るようになる。
使用者の意思を察知し、形を変える。

そして脳と金属を繋ぐことによって禁断の力を手に入れることが出来る...
だがこの禁断の力を得た人物のデータは世界からいや、宇宙から消されている。
使用者の記憶と共に...

もしも例の時計にその金属が使用されていたとしたら...?
レッドパピヨンはどうして大量生産が出来たのか...?
1つの物事が分かる度に謎は深まり、浅くなる...
過去の事を完全に覚えてる生物なんて存在しない。
過去を振り返ってみな?思い出してみな?
勉学や仕事などの事を思い出すと殆どがマイナスな事だろ?
謙遜してしまう。自分の事を悪くみてしまう。
僕なんか、私なんか、俺なんか...そんな言葉ばかり...
だけど趣味の事を思い出すと、殆どがプラスの事だろ?

自分を信じるんだ。
「信じていれば夢は叶う」

途中から関係ない話になってしまったね。
すまない。

そしてベールは剥がされ、真の裏切り者、敵に近づくのだ。
知りたくないと思ってることほど知り過ぎているんだよ...
ジャック・コイル
ジャック・コイル
今回は文ばっかりになってしまってすまない。
目が痛くなるだろうが読んでくれるとありがたい。