無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

危機
軍保有飛行船にて
(なまえ)
あなた
あとは座標どうりに進めば良い
マイケル
マイケル
途中で撃墜されやしないか?
ライズ
ライズ
その心配はない、もう既に奴らに囲まれてる
マイケル
マイケル
なんだって!?
ライズ
ライズ
完璧なステルスシステムが構築されているんだよ
メイズ
メイズ
(こんな...高度な技術を持った敵と戦っていたのか...?)
(なまえ)
あなた
(やはり奴らには勝てない...内側から潰さないと...)
ライズ
ライズ
下手な動きをしない限り撃墜されることはないよ。
軍保有飛行船は無事にマザーシップに着いた
地球外生命体
地球外生命体
「レッドパピヨン」のライズさんですね?
ライズ
ライズ
そうだ。
今日はよろしくな。
地球外生命体
地球外生命体
こちらこそよろしくお願いします
(なまえ)
あなた
(言語が通じるっていうね...)
地球外生命体
地球外生命体
商談はこちらでやりましょう
こうして席へ向かった
地球外生命体
地球外生命体
今回はお連れ様が居るんですね。
ライズ
ライズ
あぁ、そうだ。
コイツらに貿易を任せようと思っていてな...
普段の貿易の様子を見せてやる為に今回は連れてきたよ。
地球外生命体
地球外生命体
わかりました。
ライズ
ライズ
今回我々は連射技術と貿易をしたいと思っています。
地球外生命体
地球外生命体
連射技術...なるほど
ライズ
ライズ
この技術を使えばレーザーを連続で撃つことが出来ます。
地球外生命体
地球外生命体
かなりの戦力UPになるな
ライズ
ライズ
ですが...我々人間の技術ではそれは不可能です。
なのでこの連射技術の元を貴方達に渡します。
それを貴方達の技術でレーザーに対応できるようにしてください。
地球外生命体
地球外生命体
所詮人間の技術というわけか...
地球外生命体
地球外生命体
だが人間達の考えは面白い。
それが技術力なんてどうでも良いと思わせてくれる。
我々の技術と人間達の考えを組み合わせることにより、より強力な武器が創れる...
ライズ
ライズ
では交渉成立ということでよろしいでしょうか?
地球外生命体
地球外生命体
あぁ、次回までには、こちらも「レアメタル」を用意しておく。
ライズ
ライズ
ありがとうございます
影から取引を見ている人物がいた
ジャック・コイル
ジャック・コイル
(やってるねぇ〜。取引を...。次の取引する物に困ってたところだが、利用させてもらうか...)
ジャック・コイル
ジャック・コイル
ちょっと、そこのキミ
ジャック・コイルは他の地球外生命体に声をかけた
ジャック・コイル
ジャック・コイル
変な虫が侵入してるよ...
それを聞いた地球外生命体は急いで駆け出した


それからまもなく...
ライズ
ライズ
では今回の取引は終了ということで...
ビーッ!!ビーッ!!ビーッ!!ビーッ!!
(なまえ)
あなた
(なんだ...?この音は...?)
地球外生命体
地球外生命体
皆さん!落ち着いてください!!
虫が侵入したようです!!
これから大量の放射線を船内に撒きます!!
地球人は貿易登録時に伝えた船内の避難所に早急に避難してください!!
ジャック・コイル
ジャック・コイル
みんな、こっちだ。
ジャック・コイルは自分が連れてきた仲間と共に避難所へ向かった
(なまえ)
あなた
ライズ、何処にいけば良いんだ?
ライズ
ライズ
すまない...
みんな...
メイズ
メイズ
どうした!?
ライズ
ライズ
避難所の場所は...分からない...
(なまえ)
あなた
...ッ!!