無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

じゅうよん
LINE個人
にしはた。
にしはた。
にしはた。
あいる!二宮くんがそっち来る!
は?マジで?
airu
airu
え、まじ?
にしはた。
にしはた。
そうや!これからそっち行くから
えええどうしよう

\ピンポーン/
うわ!来た
藍琉)はーい

西畑)帰ったで。あと…

二宮)二宮和也です。藍琉ちゃん?よろしくね

藍琉)よろしくお願いします。

西畑)二宮くん、どうぞ!

二宮)いゃあーもうそんな硬くるっしくなくていいよ!自分の家なんだから!

西畑)わかりました!
二宮くん、飲み物いります?

二宮)じゃあお茶かなんかで

西畑)あー…ちょっとお買い物行ってきます!

二宮)いってらー

|*´ー`*)ノ|Ю ガチャ

二宮)あの、

藍琉)∑(O_O;)ビクッはい!

二宮)なんでそんなにビビってんの?

藍琉)いや別に…人があんまり信じれないだけです。

二宮)あー俺が信じれないってことか
初めて会ったもんねー

藍琉)はい…

二宮)あともう1つ質問いい?

藍琉)はい!

二宮)なにわ達とかは信頼してるんでしょ?

藍琉)はい

二宮)なんで笑わないの?

藍琉)え?

二宮)西畑、LINEでたまに藍琉ちゃんの事聞くんだけどその時に笑ってくれないって言ってるの。

藍琉)私の母、最期にこう言って死んだんです。『何があっても笑って過ごしなさい。そしたら嫌なこととか吹っ切れるから』
でも吹っ切れないことばっかりで、それから笑わない。笑ったって意味がないって思ってそれから笑ってないんです。

二宮)吹っ切れないかもしれないけど、楽しいことを共有できるでしょ?そしたら一時的に辛いこと忘れるじゃん
笑ってない方が辛いことがずっと心に溜まってしんどくならない?

藍琉)しんどくなる。死にたいって何回も思った。

二宮)でしょ!だから笑った方がいいの
お母さんが伝えたかったことは一時的に忘れることが出来る。それを繰り返せば辛かったことが馬鹿らしくなるってことだと思うよ?

藍琉)へぇー。

二宮)ちょっと笑ってみてよ

藍琉)(*^^*)

二宮)お!いいじゃん!

藍琉)久々にここの筋肉使ったんで頬が痛いです笑

二宮)笑笑そんなに笑ってないの!?

藍琉)6年くらい

二宮)それ逆に凄いね!

西畑)ただいまーお茶かって来まし…藍琉、笑っとるやん!

藍琉)大ちゃん、おかえりー!(*^^*)

西畑)た、ただいま

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

鮭。
鮭。
元ジャニヲタ女子 嵐💚関ジャニ∞💚キンプリ🖤 SixTONES🖤HiHi Jets♥️なにわ男子♥️ 感想は求めてないよ😉 ぼっくのぉ、大好きな卍さんー 縦+横はぁーはい、卍ー かーらだで表すーとこんな感じぃー ※更新ペースは遅いです。 Twitter→@shakegirl_1103
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る