無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第32話

さんじゅう
藍琉の部屋

大西)藍琉、入るで?

|*´ー`*)ノ|Ю ガチャ

藍琉)😭

大西)藍琉…

藍琉)流星…うちにおばさんがいること初めて知った。しかもウチの名ずけ親。なんでお母さんはうちにそれを教えてくれんかったん?(´•̥ ω •̥` ')

大西)‪(*´꒳​` )´꒳​`*)♡⃛
藍琉、あのな僕君のお父さんとあの後会ったんよ。

藍琉)え?

大西)その時にお父さんに託されたもんがある。
これ。

手紙

藍琉)手紙?『藍琉へ』
『母より』
お母さんから!?

大西)死ぬ前に書いたらしい。大人になったら読んで欲しいからお父さん、隠しとったらしいわ
読んでごらん?

藍琉)うん。

『藍琉へ
これを読んどるってことはお母さんがが天国行って藍琉が大人になったってことかな?笑
藍琉、元気にしとるか笑
よく藍琉は聞いてきたよな?うちの名前の由来って何?って藍琉って名前珍しくって友達によく変な名前っていじめられてたよね。
名前の由来、ここで言うな?名ずけたのはお母さんとお父さんではないんよ!お母さんのお姉さんが付けてくれたんよ!姉さんが言うには藍琉の藍はお母さんの名前からとったっていうのもあるんやけど藍の花言葉、知っとる?あなた次第っていう意味なんよ!だからあなたが思う将来を作って欲しいって願いを込めた。次に琉!琉は宝石って意味があるんよ!だから笑顔が宝石みたいに眩しい子育って欲しいっていう願いを込めたの。なんでこのことを死ぬ前に名前の由来のことと名ずけ親がいた事を言わなかったのかって言うと藍琉、自分の名前嫌いだったでしょ?今も嫌いだったら嫌だけど笑だからちゃんと自分の名前を好きになったら教えてあげようと思って笑 藍琉、最後になるけどよく聞いて。あなたは願い通り笑顔が眩しい子に育った。その笑顔を絶やさないで。笑わないと気持ちが沈んじゃうから。嫌なことも吹っ切れないから。
願いを込めた名前に恥じないように生きなさい。
母より』

藍琉)お母さんらしい(*^^*)
確かに自分の名前は嫌いだった。なんでこんな嫌な名前付けたんやろってずっと思ってた
それがこんな凄い願いがこもった意味とは知らんかった。

大西)良かったな。

大橋)流星、藍琉ご飯できたで!

あいりゅう)わかった!

よし、きめた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

鮭。
鮭。
元ジャニヲタ女子 嵐💚関ジャニ∞💚キンプリ🖤 SixTONES🖤HiHi Jets♥️なにわ男子♥️ 感想は求めてないよ😉 ぼっくのぉ、大好きな卍さんー 縦+横はぁーはい、卍ー かーらだで表すーとこんな感じぃー ※更新ペースは遅いです。 Twitter→@shakegirl_1103
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る