無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

292
2019/08/27

第3話

3 .



バ イ ト 。



ね え ひ ま 。 お 客 さ ん 来 な い ん だ ~


嬉 し い け ど 、 な ん か ね ー 、




す る と 学 校 帰 り と 見 ら れ る 学 生 さ ん が 数 名 。



有 岡 大 貴
い ら っ し ゃ い ま   ···    
あ な た
え え っ !?
有 岡 大 貴
ん !?



え え っ じ ゃ な く て 、 こ こ で バ イ ト し て る っ て 言 い ま し た よ ね 、俺 。


ん 、? な ん か 視 線 が 異 様 に 熱 い 。


友 だ ち
も 、 も し か し て 、
友 だ ち
こ 、 こ の 人 が 彼 氏  !?


こ れ か 理 由 は 。


昨 日 で す よ 、? 写 真 撮 っ た の 。


見 せ る の は や す ぎ ま せ ん か ?


あなた ち ゃ ん の お 友 達 の 視 線 が ド ッ と 集 ま る 。


あ な た
う ん !


め っ ち ゃ 自 信 満 々 に 言 う じ ゃ な い で す か 。


ず ー っ と 熱 い 視 線 が 集 ま っ て ま す よ 俺 に 。



さ す が に 恥 ず い よ 俺 。

あ な た
だ い き 、 顔 真 っ 赤   、 ( 笑


そ し て 、 自 然 に 頭 を ポ ン ポ ン し て く る 君 。


余 計 に 照 れ る わ バ カ 。


有 岡 大 貴
照 れ る だ ろ バ カ  、
あ な た
ご め ん  ~


あ の 、 読 者 の 皆 様 。


あなた ち ゃ ん と 俺 が 出 会 っ た の は 、 昨 日 で す 。


も う 1 回 言 い ま す ね 。



会 っ た の 、 昨 日 で す !!



友 だ ち
あ ー 、 リ ア 充 爆 発 し ろ ー !
あ な た
彼 氏 い ん じ ゃ ん 。
友 だ ち
あなた の 彼 氏 と 顔 面 偏 差 値 全 然 違 う じ ゃ ん  !
あ な た
ね え 、 ほ ん と ご め ん  !!
友 だ ち
な 、 何 、 ど う し た の  !?
あ な た
だ い き と 、ち ょ っ と  ···
友 だ ち
あ ー ! 邪 魔 し ま せ ん よ !
友 だ ち
お 邪 魔 し ま し た ~




あ 、そ の 、 勘 違 い し な い で く だ さ い ね !



付 き 合 っ て ま せ ん か ら !!



こ ん な 俺 と こ ん な 可 愛 い 子 が 付 き 合 え る わ け な い か ら ··· !


あ な た
あ の ··· 、


申 し 訳 な さ そ う に こ っ ち 見 て る 君 。


い や 、 今 日 に 関 し て は ビ ッ ク リ し ま し た 。



あ 、4 時 だ !

有 岡 大 貴
ん 、行 こ  。
あ な た
え え っ !?
有 岡 大 貴
ほ ー ら 、お 礼 、 期 待 し て る よ ?







君 は す ご い 優 し い 人 で 、頭 を ペ コ ペ コ 下 げ て 謝 って く れ ま し た