無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

207
2019/09/11

第15話

15 .
有 岡 s i d e
有 岡 大 貴
え 、何 言 っ て ん の い の ち ゃ ん



笑 っ て 誤 魔 化 す 。心 は 不 安 で 不 安 で 叫 ん で る の に 。


今 年 の 4 月 っ て ··· 、


も う 、 4 ヶ 月 も 前 の 事 。



そ の 時 だ っ た 。









あなた の 手 が ピ ク リ と 動 い た 。

ず っ と 手 を 握 っ て い た い の ち ゃ ん が 即 座 に 反 応 し た 。



伊 野 尾 慧
大 ち ゃ ん ! ナ ー ス コ ー ル !
有 岡 大 貴
あ 、う ん


状 況 を 掴 め ず 、 ナ ー ス コ ー ル を 上 手 く 押 せ な か っ た 。 代 わ り に い の ち ゃ ん が 押 し て く れ て い た 。



伊 野 尾 慧
ほ ら 、 出 る よ
有 岡 大 貴
分 か っ た 、



疑 問 の 数 々 。

あなた が 病 気 だ な ん て 、


信 じ ら れ な い 。



伊 野 尾 慧
大 ち ゃ ん 
有 岡 大 貴
ん 、?
伊 野 尾 慧
受 け 止 め る ん だ よ 。 何 が あ っ て も
有 岡 大 貴
い や ···
伊 野 尾 慧
“  彼 氏  ”  そ ん な 軽 い も ん じ ゃ な い か ら
有 岡 大 貴
知 っ て る け ど ···  。



い の ち ゃ ん の 言 葉 が グ サ グ サ と 心 に 刺 さ る 。

間 違 っ た 事 を 言 っ て い な い か ら だ 。


そ れ か ら 数 分 。

先 生 が 病 室 か ら 出 て き た 。



「 ご 家 族 の 方 で す か ? 」


“ 家 族 ” 俺 に そ ん な こ と 語 れ る 資 格 な ん て あ る の か 。 こ こ は い の ち ゃ ん が い く べ き 。



ち ゃ ん と あなた を 知 っ て る い の ち ゃ ん が 。
伊 野 尾 慧
あ 、 こ の 人 彼 氏 で す 。




「 そ う で す か ! で は 彼 氏 さ ん こ ち ら へ 」

有 岡 大 貴
え 、い の ち ゃ ん ? 
伊 野 尾 慧
俺 は い い 。 関 係 な い か ら 。


ス タ ス タ と 去 っ て い っ た 。

俺 が あなた の 彼 氏 を 語 っ て い い の か 。


ご め ん な 、あなた 。