無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1
雄也
雄也
おはよ〜
光
あ、雄也おはよ、ご飯出来てるから食べて学校行きなさい!
雄也
雄也
あれ?お父さんは?
光
あ、行く前に起こしてきてもらっていい?
雄也
雄也
OK
ご飯を食べ終わって……
雄也
雄也
じゃあ、お父さん起こして学校行ってくるね。
光
学校行く時気をつけてね!
雄也
雄也
はーい、
宏太の部屋での会話
雄也
雄也
お父さん〜起きて、
宏太
宏太
う〜ん、起きた、
雄也
雄也
お母さんが朝ごはん作って待ってるから食べて仕事に行きな。俺はもう学校行くから。じゃあね、
宏太
宏太
おう、気をつけてな。
宏太
宏太
光、おはよ〜
光
あ、宏太おはよ〜
宏太
宏太
今日の朝ごはんは何?
光
今日は、焼き魚だよ。
宏太
宏太
光、ありがとな〜
光
もう、遅刻するよ?早く食べていきなさい!
宏太
宏太
やば、急がないと!
食べ終わって……
光
いってらっしゃい!気をつけて!
宏太
宏太
ありがと!
今回は、ここで終わりです!変な感じでごめんなさい!次はゆとちね夫婦の朝です!もしよかったら見てください!