無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第31話

29
雄也
雄也
待てよ……あの車………
侑李
侑李
ん?なんか思い出した?
雄也
雄也
あの車、俺と慧のクラスの担任の先生!
光
え……?!
雄也
雄也
先生、慧の事好きだって言ってた!
涼介
涼介
マジかよ……とりあえず手当り次第に探すぞ!
裕翔
裕翔
侑李と光君はここで待ってて。何かあったら嫌だからさ!
侑李
侑李
分かった!大貴は?
裕翔
裕翔
さっき連れて来た。涼介が寝室で寝かせていいって言ってくれたから寝かせた。
光
とりあえず気をつけて!
宏太
宏太
見つかったら電話する!行ってくる!行くぞ!
裕翔
裕翔
おう!
✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
??
??
こんな所に、誰も助けなんて来るわけないのに喚いたって無駄だよ笑
慧
ん……
??
??
もう少し、お遊びに付き合って……
裕翔
裕翔
慧!
慧
んん!!
宏太
宏太
大丈夫?
慧
ありがと、
涼介
涼介
お前、何をした?言ってみろ!
??
??
腕にロウソクのろう、垂らしてただけ!それだけだよ!
バタッ
裕翔
裕翔
慧?!おい!慧!
宏太
宏太
山田、裕翔、一緒に救急車に乗ってやれ。俺は、警察に説明するからよ
涼介
涼介
おう。ありがと、
裕翔
裕翔
薮ちゃん、ありがとね
宏太
宏太
来たぞ、俺達も用が済んだら行く。
裕翔
裕翔
分かった、
涼介
涼介
裕翔、行こ、
裕翔
裕翔
うん