無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

28
雄也
雄也
お母さん!大変!
光
何?どうしたの?
雄也
雄也
慧が…
光
慧君が?
雄也
雄也
誰かに誘拐されたかも……
光
え?!
涼介
涼介
何、どした?
光
慧君が誘拐されたかもしれないって!
侑李
侑李
え?!どういう事?!
雄也
雄也
俺と慧の2人でかくれんぼしてたんだよ、どこ探してもいないの……
侑李
侑李
なんか見たとかある?怪しい車見たよとか
雄也
雄也
あ、真っ黒い車が俺達が遊んでた場所の近くにいたよ!
宏太
宏太
とりあえず探しに行くぞ!山田!裕翔に連絡しておけ!
涼介
涼介
わかった!
圭人
圭人
こんなこと起こるなんて……
雄也
雄也
俺が……ちゃんと慧から離れなかったら……泣
光
雄也も慧も悪いわけじゃないでしょ?悪いのは慧を連れ去ったやつ。誰も悪くないの。だから泣かないの。
宏太
宏太
光達は家で待ってろ!なんかあったら危ないから!
光
分かった!気を付けてね!
涼介
涼介
裕翔!開けて!
裕翔
裕翔
ん?どうした?
涼介
涼介
慧が誘拐されたかもしれないって!
裕翔
裕翔
え?どういう事?
涼介
涼介
俺もよくわかんないんだけど、とりあえず探しに行くぞ!
裕翔
裕翔
分かった!
✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
??
??
慧君…こんな近くで見れるなんて思わなかったよ、
慧
んん…
??
??
こんな所には誰も助けなんて来ないよ
慧
んー!んん!んんん!(おい!ガムテープ剥がせよ!)
??
??
嫌だね、少し散歩行ってくるから、逃げるなよ